2012年8月12日 (日)

涼しげな展示会(益子・もえぎ本店)

Img_0084
Img_0085
益子の「もえぎ本店」で、ガラスと磁器の涼しげな展示会が行われています。
暑い夏はガラスの器が活躍しますね。

Img_4634
磁器は色使いがきれいな島崎小乙里さんの展示。
そば猪口二つを頂いて来ました。
さっそく素麺で使ってみました。
とてもいいです。

もえぎ本店は益子の町中からは遠くて、場所が分かりづらいですが、ぜひ行ってみて下さい。

・・・・・・・・・
伊藤亜木個展 (再生ガラスの器、アクセサリー)
8月11日〜30日(木)
(18日(土)、19日(日)は現地でとんぼ玉作りのワークショップもあります)

島崎小乙里さんの個展
〜8月23日(木)

もえぎ本店
http://mashiko-moegi.com/

| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

Moi!(北欧熱、再び)

Img_4588

美術館ネタがつづきますが、宇都宮美術館のおはなし。

先日、宇都宮美術館で開催されてる「フィンランドのくらしとデザイン」を見てきました。
またまた北欧熱が再発。。
ああ、いつかは訪れたい。
憧れるのです。
ムーミンもデザインも建築も。

フィンランドには「カレワラ」という神話があるのですね。
買ってきた図録に「カレワラ」の要約が載ってたので、あとでじっくり読んでおかないと。
宇都宮での展示は8月26日までですよー。





| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

にわのわ

Img_4575
ここんとこ、ブログの更新が滞ってます。。

さ、気持ちを切り替えて。

先週土曜、千葉県佐倉市の川村記念美術館で行われたクラフトイベント「にわのわ」に行ってきました。
美術館の敷地の広い芝生を使ってのイベント。
気持ちがよかったですねー。
出展者のみなさんの作品、展示方法のセンスにうなったり。

8時過ぎに茂木を出て着いたのが11時半頃。
駐車場問題でわたわたしたもののなんとか会場へ。
さあ、飲食のブースでご飯を!と思ったら、目当てのfuracocoの弁当は既に売り切れ。。他の飲食ブースも売り切れ続出。
なんとかありつきましたが(カレー味の麺、うまかった)用意する方も食べる方も大変だ。。

そのfuracocoで二人とちょっと話したり、陶器市の見目メンバーの松野さん(ガラス)に挨拶したり。木工の古橋君(陶器市では路地裏テントに出店)と話したり。
あと、一昨年の「工房からの風」以来かな、こちらも木工の遠藤さんともご挨拶。遠藤さんは今年の「工房からの風」のオブザーバーだとか。ご苦労様です。

駐車場の問題などはありますが、こんな雰囲気のいいところでのイベントはいいですねえ。
宇都宮美術館でもやってくれないかな。。



| | コメント (0)

2011年12月11日 (日)

ファミーユでRe:S写真館

Img_3972
千代田に続いて、Re:S関係です。
結城のカフェ「ラ・ファミーユ」にて、イベント「Re:S写真館」があり行ってきました。
また、イラストレーターの福田利之さんらの一日限定喫茶室もあったり、作品の展示もあったりと楽しい感じ。
お目当てのライブも、ろうそくの明かりが揺らめく中でたっぷり堪能。
日本にいる気がしないような、非日常の世界でした。

ファミーユのまわりは普通の住宅街なのですが、あそこだけ異世界ですねえ。
国道50号に出る頃には現実に引き戻されますが。。

「Re:S(りす)」
http://re-s.jp/

「カフェ・ラ・ファミーユ」
http://www.cafelafamille.com/






| | コメント (0)

2011年12月 9日 (金)

馬喰町周辺をぶらり

Img_3886
「アーツ千代田3331」に行く前に、馬喰町あたりをぶらり。
starnetの東京店を覗いてみたり。
アガタ竹澤ビルのお店をぐるりとまわったり。
(馬喰町ART+EATはお休みでした。。)

Img_3889

すぐ隣のカフェ「フクモリ」は山形に関係があるのかな?
山形関連の食材(日本酒も)がいろいろありまして、だだちゃ豆のロールケーキは甘さ控えめ、とても美味い!
東北、いいなあ。

この辺、散歩するのもいいですね。

「フクモリ」
http://fuku-mori.jp/

| | コメント (0)

2011年12月 8日 (木)

「アルバムのチカラ」(千代田3331)

111205_1746492

12月5日は「アルバムの日」だそうです。
「アルバムかぁ、いつか作るよ。いつか、いつか、、」ということで5日に作ろう。
で12月5日に決定したとか。
雑誌Re:s(リス)やフジフィルムが関わって立ち上げたとのこと。

これまで、関西を中心に「アルバム」についてのイベントをやってきたそうですが、今回は千代田3331にて、Re:s編集長の藤本智士さん、写真家の浅田政志さん、アルバムの日のテーマソングを作ったミュージシャン早瀬直久さん(ベベチオ)の三人によるトークショーが開催されるとのことで行ってきました。

デジカメの登場によってアルバムを作る人が減ったのでは、という話から、震災ボランティアとして「写真洗浄」に関わった経験などを話してくれました。
特に、震災の写真洗浄を通じて、被災した人たちがいかに昔の写真が見つかるのを心待ちにしていたか、そして手元に帰ってきたときにどんなにうれしそうにしていたかという話が興味深い。
ああそうか、その人の歴史、関わってきた人々の歴史がつまっているんだなあ、と。

ややもすると重くなりがちな話を、三人の関西弁トークで軽妙に。笑わせたあとにしんみりと。絶妙でした。
早瀬さんのライブで催しはおひらき。なんとも素敵な声。女性陣うっとりだったのでは?

アルバム作らないとな。
あらためてフィルムカメラいいな。

会場の「アーツ千代田3331」は、小学校を再利用した施設。中を歩くと学校の感じが懐かしいのです。
各教室あとはギャラリー、工房、オフィスなどなど。たまらん。

写真の「はんだづけカフェ」では工具をつかって自由にハンダ付け作業ができるスペース。いまさらながら、電気工作の趣味なんて始めたいなーと思ってしまいました。すてきな趣味ですねえ。
ちなみに「カフェ」とはいっても、飲み物は出てこないようです。

アーツ千代田3331website

http://www.3331.jp/

| | コメント (2)

2011年10月22日 (土)

村澤享作陶展(宇都宮)

Img_3801
Img_3802

益子の窯業指導所の同期、村澤享くんの個展に行ってきました。
一人の陶芸家として、初めての個展。
今年は、震災での登り窯崩壊などなどいろいろありましたが、乗り越えてます。
たのもしい。

益子でも古い窯元ですが、五代目の本人も国展入選、奨励賞受賞などしっかりした仕事をしてますねー。

明後日の月曜までの開催です。

東武宇都宮百貨店での開催という事で、本人スーツでお出ましでした。
お、いいねえ。

・・・・・・・・・・・

「村澤享 作陶展」

東武宇都宮百貨店 7回美術画廊
10月19日(水)〜24日(月)
午前10時〜午後7時(最終日は午後4時まで)

村澤陶苑ホームページ
http://murasawa-toen.com/




| | コメント (0)

2011年9月30日 (金)

ヒナタノオト

Img_3761_2
Img_3762

日本橋小舟町のギャラリー「ヒナタノオト」に行ってきました。

去年の「工房からの風」で一緒だった「初雪・ポッケ」の展示を見に。
京都の作家さん(お二人)なので、作品にお目にかかれるチャンスは少ないと思って。
作品群はまさにお二人の世界観!
たのしい。かわいい。ちょっと不気味。
一つ頂いてきましたよ。
10月2日までですので、ぜひ!

ギャラリーは、「工房からの風」のディレクターの稲垣さんのお店なのです。店内常設の作品も、センスが光る物ばかり。
今年の「工房からの風」も楽しみですね。
遊びに行きたいなー。

・・・・・・・・・・・・・

「ヒナタノオト」
〒103-0024
東京都中央区日本橋小舟町7-13 セントラルビル1階
tel 03-5649-8048

12:00〜1900(土日祝 18:00まで)
木曜定休

http://hinata-note.com/

「初雪・ポッケ」

http://hpokke.com/





| | コメント (0)

2011年9月19日 (月)

水戸芸術館〜清ら

Img_3729

水戸の芸術館に行ってきました。
9月も後半だというのに、暑い!

目当ては、企画展の「CAFE in Mito」(「CAFE」はCommunicable Action for Everybodyの頭文字をとったもの)
楽しかった!。
包まれるようなもの、思わず見入ってしまうもの、笑っちゃうもの。
奈良さんの作品は笑っちゃうなー。
いい企画をたくさんやってるんですね。

外では、クラフトイベントもやってました(9月17日、18日)
知り合いもちらほらと。
かもちゃんかもくん、沼野くん、ガラスの太田さんなどなど。
暑かったですねー。

Img_3730

ちょっと移動して、常磐線赤塚駅近くの「gallery 清ら」へ。
友人の「蓮見かおり」展を見に行ってきました。

初個展とのこと!充実してました。
粉引とアメ釉の鉢を二ついただきました。
使いやすそう。何に使おうか。

このギャラリーのとなりには「cafe 清ら」があります。
席から庭が見えて、落ち着きます。
甘いものは洋も和もおいしかった。
今度はランチをいただこうかな。


ところで、ここでケーキを頂いているとき、隣のおねえさんの会話がきこえてきて。
「瑛太のドラマ、暗かったね。。見れなかった。。」
「瑛太にはカッコいい役をやってほしいな」
とか。
ああぁ!
割って入りたかった!
今回のドラマは、ほんとに良かったですよ!と。

あまりドラマにははまらないのですが、今回の「それでも、生きてゆく」は重いテーマながら、さわやかな部分もあって見応えたっぷり。
演技派がそろっていたのもうれしいところ。
瑛太も満島さんも、よかったのよー。
「Mother」とともに、最近の好きなドラマにランクイン。
おねえさんがた、だまされたと思って見てみて(DVDになったら)

・・・・・・・・・・・・・・・・・

「蓮見かおり展」
2011年9月17日〜25日

gallery 清ら
12:00〜18:00(最終日17:00)
茨城県水戸市姫子2−352−97
029-251-5759
http://www.himeko-kiyora.com/

蓮見かおりさんのブログ
http://hasu3.exblog.jp/




| | コメント (2)

2011年8月 8日 (月)

モヤモヤ、足尾の旅

Img_3618

大谷と並んで、栃木のモヤモヤスポット、足尾です。
昔から好きで、でもめったに行かない。。

Img_3611

なんといっても遺跡のような工場群、大きな煙突、廃線になった線路、古く巨大なタンクなどなど、そそる物がたくさんあります。

廃坑あとの「足尾銅山観光」はモヤってますねえ。
B級ぐあいがたまりません。

足尾と言えばグンジ君、今度アトリエによるね。

日光では、補陀洛の湯葉おにぎりがおいしいです。


| | コメント (0)

より以前の記事一覧