« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月21日 (月)

秋の益子陶器市のお知らせ

Img_0498
今年の秋も益子陶器市に出店します。
台風の進路が心配ですが、めげずに準備中です。

日程は11月1日(金)〜5日(火)
場所はいつも通り、KENMOKU(見目陶苑)テント村です。

今回は、「家のマグネット」(¥300)を作って、その売上げを震災の義援金としたいと思っています。

冷蔵庫にはったカレンダーに追い立てられて、「ああ!27日がない!」
よく見ると日曜日がまるまる印刷されてない、ミスプリでした。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

Rhizomatiks inspired by Perfume

Img_0500
新宿にて、ライゾマティクスの展示をみてきました。
Perfumeの舞台演出のテクニカルサポートなんかをやってるクリエイター集団だそうで。
光る衣装や、プロジェクションマッピングなどなど。
めくるめく未来感。とても楽しかったです。
東京ドームのライブ見たいなあ。
いや、海外で小さな会場でやるライブの方が見たいかな。

同じ場所で開催されていた「Open Space 2013」という展示も面白かったです。

それにしても新宿は人が多い。

| | コメント (0)

2013年10月15日 (火)

横手からの帰り道。

先週の話です。横手の「よこてお城山クラフトフェア」に参加させていただきました。
去年同様、とても温かい雰囲気のイベントで、たくさんのお客さんが楽しんでいる様子にこちらもテンションがあがりました。
やはり地元東北の作家がおおいものの、なかにはけっこう遠いところからの作家さんも多く、北海道の陶芸家(sima simaちゃん!)や愛知のガラス作家も。栃木からも4、5組ぐらいが参加。
真裏のブースは彫金の長南さん。文化村で一緒だった、工芸製本の「紅綴堂」も。
知り合いにもあえたり、知らない作家さんの作品にもあえたり。
とても楽しかったです。

往きは世界遺産の平泉(しぶい?)によったりして、比較的のんびりと。
帰りはイベント終了が午後3時ということもあって、運転が調子が良くて、すんなり茂木に帰って来ました。眠気も無く6時間で。
運転のお供は、懐かしの音楽。今回はTM networkと、80年代アイドル。
ひえー、なつかしいー。
アイドルの方は聖子ちゃんと明菜。明菜は中2のころちょっと好きだったなー。
TMは中3の夏、夏期講習を受けるため苫小牧に行っていた時を思い出します。2枚目のアルバムが一番すき。

懐かしい音楽って、匂いと同じで、ふれると当時の気持ちや記憶が新鮮によみがえりますね。
おじいちゃんになっても、きっと同じなんだろうな。
80歳のおじいちゃんになった僕は、やっぱり「ラムのラブソング」でときめくんだろうな。。きっと。

| | コメント (0)

2013年10月 2日 (水)

掛川花鳥園のこと

Dsc00181
先日の浜名湖のイベントに向かう途中、静岡の掛川花鳥園に立ち寄りました。
鷹匠体験が出来たり、フクロウを腕に乗せることができるという場所です。

長いドライブの疲れもあって、ふらふら中に入るとそこは、極楽!?
温室の中を色とりどりの鳥が群れになって飛び交い、大きな池の中は蓮の花が咲いていて。
ぼんやりと温かい温室、カラフルな植物たち、鳥の鳴き声、やわらかな西日、誰にも注目されずひっそりといるでかい亀。。
なんだか、頭の中がぼやーっとして、変なところに連れて行かれそうでした。

鳥好きの「鳥族」のみなさんには、たまらないでしょうね。
なかでもフクロウの種類が充実。
写真はメンフクロウ。変な顔。

あと野外ではエミューの群れの中に入れたりとか、なんだかボーダーレスでした。

それにしても、長旅でした。。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »