« ペダル、漕いでる | トップページ | デザイン「あ」展 »

2013年2月15日 (金)

「隣人」

Img_5022
今まで写真集を買うことは無かったのですが、ラジオでこの本のことを聴いて気になっていて、手に入れました。

写真家・初沢亜利さんの「隣人」。
北朝鮮の一般市民の生活に焦点をあてた作品集です。

日本との関係、世界との関係はいろいろあります。
けれど、そこに住む一般の人々はささやかな幸せを探しながら、慎ましく、たくましく暮らしているんだなと、あらためて感じました。

平壌の写真が多いので、大半は「いいとこ」の人々なのでしょうけれど。

住む場所が違うと、いろいろな違いも生まれるだろうけど、笑顔はどの人も一緒だなと思いました。
あたりまえだけど、言葉や人種が違ったとしても、人ってそうかわらないんだよなって改めて感じました。
だから教育が重要ということも。

「国」や「宗教」などのちがいは、一旦担当者にまかせておいて。

僕らは、一般市民同士の心のつながりを考えることができたらいいなと。
おおげさか。

Img_5025
裏表紙。キレイな人も多いのですよ。

|

« ペダル、漕いでる | トップページ | デザイン「あ」展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペダル、漕いでる | トップページ | デザイン「あ」展 »