« パンの日々 | トップページ | 「喫茶ニワトコノミ」 »

2012年2月29日 (水)

ガラスの窯

Img_4340

Img_4342

Img_4347

久々に仕事のお話。
仕事場のお話です。

今まで一人で使っていた工房(納屋)に、あらたにガラスの窯を作りました。
3間×5間の仕事場を、これからは二人で使う事になります。

まずは、窯を作る場所の掃除。(これが大変)
そして、床がでこぼこだったので、モルタルでならす。
水道の位置も変更、塩ビのパイプを買ってきて延長しました。

それから以前の窯を取り壊し、バラバラになったレンガを車でピストン輸送。
で、新たに買い足したレンガを交えて作り直しました。
一つ一つ、耐火モルタルを塗って重ねて行く。
3匹の子豚の気分です。
写真の向かって左が溶解炉、右が徐冷炉。

現在、ほぼ完成。
あとは、業者さんに煙突とバーナー用の灯油配管を設置してもらうだけ。
うまく温度が上がるだろうか。

陶芸の工房とガラスの工房を共用することになります。
夏、ガラスの作業があるときは暑いだろうなー。
粘土の乾燥への影響などもやってみないとわからない。

まあ、二人で同じ場所で作業出来るのはいいな。

今日は茂木でも大雪。
このあとやっと春が来そうですね。


|

« パンの日々 | トップページ | 「喫茶ニワトコノミ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パンの日々 | トップページ | 「喫茶ニワトコノミ」 »