« 弘前で二人展(The Stables/弘前) | トップページ | 水戸芸術館〜清ら »

2011年9月15日 (木)

益子市(ましこいち)

Img_3707

最近、ブログの更新をさぼっててすみません。

今回は、益子のあたらしいイベント「益子市(ましこいち)」のお知らせです。
毎年春・秋の陶器市とは別に、「益子発-made in mashiko-」をコンセプトに、作家・農家・飲食店などの出展者を益子界隈に限定し、益子の魅力を再発見しようというもの。

現在、毎月第3土曜に開催している「益子土曜市」(益古時計)の拡大判といったところ。
ワークショップも行うようですね。
場所を益子参考館に移しての開催です。
よろしければおこしくださいませー。

「益子市」
10月1日(土)ー2日(日)
10:00〜16:00

場所:益子参考館周辺

益子市ホームページ
http://mashiko-ichi.jimdo.com/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところで、帯状疱疹その後ですが。
一週間クスリを飲んで、その後は自然治癒をまつという事。
確かに、クスリがなくなる頃には水疱も少なくなって、快方に向かっている感じだったのですが、ここにきて(発症から2週間すぎ)口、舌、のどのしびれ・痛みが強くなり、悩まされています。食べる事の楽しみが半減だ。。

また、右耳には痛みとともに変な感覚に悩まされてます。
耳の穴に、水が入った感覚がずっとあるのです。
耳のなかで水が動いて、トロッと耳の外に出てくる感覚。
結果的には耳は少しもぬれてなくて、さらっとしているのですが、この感覚に何度も何度もだまされて、その度に綿棒で確認し、錯覚だと知ってなにかやりきれない気持ちになる。その間にも、耳の中の、あるはずのない水の感覚は繰り返されています。
気持ち悪い。
そしてその後耳が痛い。

脳はだまされやすいんですね。

あと、帯状疱疹でもらうクスリはとても高いのにおどろいた!
ジェネリックは出ていない模様。



|

« 弘前で二人展(The Stables/弘前) | トップページ | 水戸芸術館〜清ら »

コメント

はじめまして。
昨年のC-Pointで作品のファンになりました。
大好きなStablesにtaroさんの作品がいっぱいあって幸せになりました。

帯状疱疹のその後、心配です。
春先、私も顔面に帯状疱疹患いました。
その際に皮膚科医に顔面は神経がたくさんある重症部位だから難聴や顔面マヒ、失明になることもあるからしばらく注意が必要!違和感を覚えたらすぐ受診するようにと言われました。
耳の違和感は耳神経損傷による難聴かもしれませんので、耳鼻科受診してなければ受診してみてください。
早く良くなりますように。

投稿: めごっこ | 2011年9月28日 (水) 06時42分

>めごっこさん

こんにちはー。
津軽は何かと縁があります。
これからもよろしくお願いいたします。

同じく顔に帯状疱疹を発症されたのですね。その後いかがですか?

こちらは、頬、耳、舌の痛みに悩まされてます。早く良くならないかなー。

投稿: taro | 2011年9月30日 (金) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弘前で二人展(The Stables/弘前) | トップページ | 水戸芸術館〜清ら »