« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

KENMOKUテント村

Img_3305
陶器市2日目が終わりました。

土空間イベントスペースでは、陶器以外の個性的な作家が出店してます。
植物作家の「カンキチ工房」では、セミオーダーでの植え込みもやってくれますよ。
七宝の近藤君の作品もかわいい!
いさなちゃんのところでは、今年もTシャツ屋さんかな?
いさなちゃんが作った村澤陶苑のオリジナルの帽子を、村澤家の嫁ちゃん&息子がゲットしてた。

Img_3301
KINTAさんのパンダ皿。
カ・ワ・イ・イ(笑)
「え?これキンタさんの作品?」ってツッコミを入れましょう。

おかげさまで、taro-cobo震災応援のチャリティー作品は完売しました。
21個分の支援金は後日日本赤十字社に振り込みます。
ありがとうございました。

KENMOKU関係のブログ・ホームページはこちら。

KINTAさんのブログ

WAKAさんのブログ

我妻さんのホームページ

KENMOKUブログ

近藤健一君ホームページ

ついでに
村澤陶苑ホームページ

明日は曇りかな?雨、降らないで。

スケート見てます。
真央ちゃんがんばれ!

| | コメント (0)

2011年4月29日 (金)

益子陶器市始まりました!

Img_3296

益子陶器市始まりました。
毎年思うけど、陶器市が始まるといきなり暑い!
今日も暑かったですよ。

お客さんもたくさんでした。
益子、愛されてるなあ。
それと、皆さんでかけたかったんだろうな、と思いました。

ありがとうございました。

震災応援のそばちょこカップ「home」
みんなが早く家に帰れるように、家の絵をつけました。
限定20個にはあと5個くらい。

少し特別な陶器市になりますね。

5月5日までです。


| | コメント (0)

2011年4月27日 (水)

カキモリ

Img_3153

先日行った、「カキモリ」さん。
友人のブログで気になっていたので、東京に行ったついでに立ち寄りました。
「書く」ことにまつわる、いろいろなもの。
楽しいですよー。
文房具好きには特におすすめです。
弟へのゴージャスな祝儀袋はここで。
凹凸舎の活版印刷の絵日記帳もうちにやってきました。
蔵前あたりのこの辺、楽しいですねえ。

カキモリ
http://www.kakimori.com/



| | コメント (0)

2011年4月23日 (土)

益子、春の陶器市!

Img_3141

毎年恒例の、益子・春の陶器市が開催されます。
僕もいつもと同じ「見目陶苑・KENMOKUテント村」に出店します。
是非遊びにきて下さい。

期間
2011年4月29日(金)〜5月5日(木)
(※期間が短縮になっています。ご注意ください)

場所
見目陶苑・KENMOKUテント村
益子町益子3053−3
(大きな狸のある益子焼共販センターから、駅と反対方向に歩いてすぐです)

さあ、あと一回焼きますよー!

KENMOKUブログ
http://tsuchikukan.cocolog-nifty.com/blog/

益子町観光協会
http://www.mashiko-kankou.org/

↑画像は作りかけの箸置き。





| | コメント (0)

2011年4月22日 (金)

茨城空港〜札幌

Img_3207

陶器市の準備で忙しい時期ですが、弟の結婚式のため札幌に帰省していました。

はじめて使った茨城空港。
開港当時は(今も?)ずいぶん批判の的になっていたけれど、茂木からは使いやすくて助かる。
搭乗口から機内までは徒歩なので、こんな写真もとれました。

夜は高校時代の友人と会う。
研究所勤務あり、農機具メーカー勤務あり。
猟銃の免許とって、ハンターになったのもいました。
興味深い話が聞ける。おもしろい。
お土産には、函館のお菓子「スナッフルス」
これ、おいしーよ。

身内のめでたいことは、うれしいもんですね。
家族の歴史を思い返したりします。

| | コメント (2)

2011年4月15日 (金)

茂木の桜

Img_3154

Img_3155

素焼き完了後、茂木の城山公園に花見に行ってきました。
茂木城跡地というこの公園、さすがに景色が良くて、お殿様もこんなふうに眺めたのかなあなどと、しばし茂木の町並みを眺める。
さして風情はない普通の田舎町だ。
コンパクトで良いが。

作ってきたサンドイッチを食べて、桜をめでて。

明日は桜前線をとびこえて札幌へ。
弟の結婚式です。

茨城空港からいってきますー。

| | コメント (0)

2011年4月14日 (木)

工藤静香とバカボンのパパと僕

Bakabonpapa

おニャン子クラブ38番の工藤静香さん、お誕生日おめでとうございます。
僕も今日誕生日で同い年です。
バカボンのパパとも同い年になりました。
どこかで歯車が違っていたら、キムタクの嫁になっていたかもしれませんね。

| | コメント (2)

2011年4月13日 (水)

アトムとウランのとき

Img_3143

古新聞を仕事で使ってたら、アトムのイラストが目に留まりました。

仕事をしてても、やはり気になるのは「あの」こと。
原発について書くのはやめようと思っていたのだけれど、迷いながら迷いながら。ちょっとだけお許しください。

原発が現実的に考えられ始めた頃のことを想像してしまいます。
そのころの日本は戦争のあとで国土も誇りもボロボロで、それでも復活しようとしてた時代。
僕のじいさんたちの世代は、誇りを取り戻し、欧米に負けないような国を僕たちに残そうとしたのではないのかな。
国土も狭く資源もないこの国では、高い技術力とそれを支える国民性がこの国を豊かな新しい国に作り替えるだろうと。
そんな時代に、自前の原子力発電所をもつことは、もしかしたら国民の誇りを取り戻させ、「原子の灯」は少なからず希望をあたえたのでは。。。

また、他国で核兵器の開発が盛んだった頃に、日本なら平和利用に使うことができるという意思もあったかもしれない。

もちろん、これは「善く」考え過ぎだろうと思います。
「技術力」に過信し、偏りすぎたかもしれない。

こんなことを書くと、「お前は原発推進派か」とおしかりを受けるかもしれません。
すみません。
推進派ではありません。
ただ、これからのことをよくよく考えたいと思っています。
この国の美しさ、誇り、過ち、可能性、未来につても。

青森での学生時代は六ヶ所村のことも考えたものですが、距離が遠くなると考えることもなくなってしまいました。
六ヶ所のことも忘れて、日常電気を無神経に使っていました。

電気がどこでどうやって作られているかも忘れて。

フクシマの原発は誕生から40余年の今、大津波をうけて危険な状態に陥ってしまい、この国の(いや世界の)厄介者となってしまいました。

・・・・・・・・・・・・・・・

馬鹿げたこととわかってはいるけれど。
いま、水素爆発でボロボロになったフクシマの原発を見ると、自分の力をコントロールできずに泣いている、大きな怪物の瀕死の子供を想像してしまうのです。

「ゴメンナサイ」と言いながら、泣いている。
「イママデミンナノヤクニタテタカナ」と。

・・・・・・・・・・・・・・・・
僕らはこれからどんな未来を描くだろう。
この国の子供たちに、どんな希望を与えられるだろう。

 

アトムは小型の原子炉で動いているんだったかな。
手塚さんは、どんな思いでアトムを生んだのでしょうか。














| | コメント (0)

2011年4月10日 (日)

CREA(5月号)・BAILA(5月号)

Img_3136
雑誌に工房の様子を掲載していただきました。
CREA(クレア)5月号では、一ページ丸ごと!
すごい。ウレシハズカシ。
モデルの小泉里子さん相手にぎこちない顔で写ってます。
よろしければどうぞ。見てやって下さい。

Img_3137
BAILA(バイラ)5月号では、こちらも工房の様子と作品の写真が3点ほど。
益子の特集で、丁寧に取材されています。
陶器市にくるなら持っててもいいかも?
Img_3138
そして、BAILAにはこんなおまけがもれなく。
女性誌のおまけってすごいのね。。。

| | コメント (3)

2011年4月 2日 (土)

笑顔!

Img_3134

今日、納品のため笠間と益子を一回り。
当時の話、被害の状況、そしてこれからの話。

「結構壊れちゃったけど、がんばんないとねー」
話の内容は深刻なものもあったけど、最後はみんな笑顔でした。

橋本電炉さんでは、壊れた窯のはなしや販売店の話。
「高いお皿は棚の上の方に見えやすく飾ってあったから、けっこう落ちて割れちゃったところも多いみたい。」
「あらー。。。」

笠間のきらら館では来週末クラフトフェアを開催するようで、西日本の作家さんもはりきって来てくれるようです。
西から「何か持って行きましょうか?」って聞いてくれる作家もいるのだとか。

・・・・・・・・

益子では、ヤマニさんで納品。
こちらはすでに通常モードで開店中。さすが。

ほかに小峰さん、見目さん、村澤陶苑にも立ち寄ってきました。
いずれも登り窯が倒壊して、片付け中。
村澤陶苑では若旦那のトオルが巨大な窯の後片付け。
落ち込んでるかと思いきや、もう次の窯を作る構想中でした。
たのもしいー。

見目さんでも、木実さんは登り窯の片付け中。こちらも大きいからたいへんだー。
あらためて陶器市のご挨拶。
帰り際、笑顔で「がんばりましょう!」

そうだ、春の陶器市、日程が変更になりました。
変更後の日程は、4月29日〜5月5日までの7日間です。
お間違えなく。

・・・・・・・・・・・・・・

先月のKENZO SUN(宇都宮)でのトンボ玉作りワークショップでも、お母さんもお子さんも、お店のお二人も、みんな笑顔。
「地震怖かったねー」っていいながら、それでもトンボ玉作りに夢中。
みんな、じっとしてるよりも動いた方がいいみたいで。
参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
楽しかったです。

さあ、新年度。

気持ちを切り替えていきます!

















| | コメント (2)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »