« ルーシー・リー展(益子) | トップページ | 「工房からの風」(千葉県市川市) »

2010年9月30日 (木)

スポーツの秋にペンキ塗り

Img_2828

すっかり涼しく(というより寒く)なってしまいました。
あれほど暑い夏だったというのに、もうコタツを出したい気分です。

先日は、来月の「工房からの風」に向けた作品を素焼き。
素焼きの前後は少し時間が空きます。
素焼き前に作品を乾かすためと、素焼き後に窯が冷えるのを待つため。
まあ、ほんとなら、この間に次の窯のための作品を作っておくと良いのですが。

今回はこの空いた時間に、部屋の修繕。
使ってない部屋(うちの中でもかなりボロい)の穴を塞ぎ、ペンキを塗る。
おお、壁に明治二十八年の新聞が張ってある。
おそらくすきま風の予防だろうけど。

ストレス解消には、大工仕事。
へたくそでも、板を切ってビスで打ち付けてペンキを塗るとすっきりします。
程よく汗もかくし、ほとんどスポーツです。
出来映えは二の次で。。

しかしこの家、傾いてるなあ。
ヒモを吊るして見ました。
柱の傾斜、写真で解りますか?

|

« ルーシー・リー展(益子) | トップページ | 「工房からの風」(千葉県市川市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーシー・リー展(益子) | トップページ | 「工房からの風」(千葉県市川市) »