« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月23日 (日)

MacBook

Img_2580

長らく使っていたiBookの調子がいよいよ悪くなり、もはや時間の問題かと。。
トラックパッドの左側あたりを、ぎゅーっと押すと調子が良くなっていたのだが、それも効果が薄くなってきた。
カバーの内側に奉納した3円のご利益も、どうやらそろそろ効かなくなってきた様子。。

そこで、新しい(といっても型落ちですが)MacBookを導入しました。
ならべてみると、画面が横長だ!
ああ、最近のパソコンも16:9なんですね。。。ずいぶん前からなのでしょうが。
知らなかった。。

さて、データの移行がはかどっておりません。
なにせ、古いMacが途中で固まりますので。

その様子を見ていると、なにやら、一子相伝の秘伝を祖父から孫に伝えているよう。
祖父は息も絶え絶え。咳き込んだりして。
「ここにすべて書き込んである。。あとはお前に任せたぞ。ごほごほ」
「じいちゃん!あ、また固まった!」
(声のイメージはクモミとクモジイ(テレ東)。)

そしてじいちゃんの背中の「つぼ」を押すと、しばらくのあいだ元気になる。
「わしは、なおったぞー!」
まあ、またすぐに咳き込むわけですが。

新しいパソコンにしてわかったこと。
それは、you tubeが楽しいってこと!
いままで動画がうまくみられなかったのは、回線が遅いのではなく、パソコンが古かったのかー。

もひとつ。
同時にAirMacの導入で、LANケーブル、USBケーブルのごちゃごちゃから解放されたー。
ああ、すっきり。

ブログの更新も、なるべくマメに行いますね。

| | コメント (2)

2010年5月21日 (金)

itonowa(合羽橋)〜清澄〜六本木

Img_2572

曇り模様の水曜日、小雨を警戒しながら東京方面へ。
幸い雨はほとんど降らず、一安心。

合羽橋道具街は独特の雰囲気。
プロの使う調理道具が街にあふれているのは圧巻ですね。
料理が得意でなくても、テンションあがります。

その道具街のほど近くにあるカフェ「itonowa」
イイホシユミコさんの器を使っていることもあって、行ってみたかった。
ちょうど昼時、4つあるテーブルは満席で15分くらい待って店内へ。
すっきりした店内、客席と調理場が一つの箱の中にある感じ。
何となく気安い感じがよいです。
カレーはチーズがまろやかでうまかった。
そして、ジンジャーエールがうまい!これ、はまりました。
アンザイさんのリンゴジュースも濃厚。あまいー。うまいー。
ジンジャーエールの小瓶を買いました。炭酸水で作ってみよう。

その後は、清澄の「小山登美夫ギャラリー」へ。
Casa BURUTUSで、奈良美智さんが陶芸やっている記事があって。
よく読むと、いま東京で作品を展示している!ということで、早速行ってみました。
倉庫の上がギャラリーになっていて、エレベーターが巨大なのが面白い。
雑誌に載っていた「でっかい頭」は、まさかないだろうな、と思っていたら、あった!
で、でかい!かわいい!
絵皿やとっくり(?)もあって、こちらもかわいかったです。

六本木は、元の職場(麻布台)にやや近いのだが、ほとんど訪れたことがない。
今回は、相方と「和ガラス」の展示をみるためサントリー美術館(東京ミッドタウン)へ。
江戸初期から明治前期あたりまでのガラス製品をみることができました。
美術品というよりは「高価な珍しい工芸品」だったのだろうか。
作家のサインが入っている訳でもなく、職人が一生懸命にアイデアと技術を駆使して作った感じがとてもよかった。
相方は色の美しさに見入ってましたねー。

いろいろ見て、いろいろ刺激を受けた一日。
また作りたい気分を高めた一日でした。

・・・・・・・・
「itonowa」
http://www.itonowa.com/index.html

「小山登美夫ギャラリー」
http://www.tomiokoyamagallery.com/








| | コメント (0)

2010年5月18日 (火)

茂木の美味いところ。

100514_205340

かなり前のことになりますが、陶器市の打ち上げだということで、茂木町の「養氣亭」でウナギを食いました。

隣の益子にはオシャレなカフェなんかがたくさんあって、ソレ系の雑誌等でも紹介されていますが、茂木の情報がない。
地元にいても、なかなかお店を開拓できずにいます。

そんななか、茂木の美味しいところ(安心なところ?)をご紹介。

・「養氣亭」
うなぎが美味しい。トンカツも美味しい。座敷でゆったりできる。道の駅近く。茂木の町からは郵便局の前の道を通って、大越ビイークル(ビークルではない)の小道を右へ。

・「おうぎ亭」
焼き肉屋さん。スープのボリューム大なのでご注意。お肉、美味しいです。店員さんの声がささやくようなのが面白い。警察署近く。

・「蘭」
ハンバーグ美味しかった。デザートは。。。。店内、外装とも80’の匂いが。いっそ「80’ナイト」なんて企画してほしい。警察署近く。

・「冨味」
居酒屋。定食もあり。焼き魚などふつーに美味い。ウチからやや近い。

他にも茂木の美味いところ知ってる方、教えてくださいー。

| | コメント (2)

2010年5月10日 (月)

「日本茶の基本」(えい出版社)

Img_2531

日本茶を特集した本「今、知っておきたい 日本茶の基本(えい(木へんに世)出版社)」にて、吉祥寺の「おちゃらか」が取り上げらています。
taro-coboの器も載せていただけました。
どこかで見かけたら、ページをめくってみてください。

それにしても、日本茶に対する知識が足りなさすぎた。。。
おちゃらかのステファンさん(フランス人ですが)に、日本茶について教えてもらわなきゃ。
まずは、この本読んで勉強しよう。
日本茶に限らず、料理、コーヒー、お菓子、茶道などなど、勉強したいですね。
器作りの係として。

ところで、雑誌といえば、宇都宮のタウン誌「twin(ツイン)」にカンキチさんの連載が始まりました。
陶器市仲間のカンキチさん、だんだん有名人になっていくなー。
栃木発のタレントになりそう(笑)

| | コメント (6)

2010年5月 9日 (日)

うつのみやぐるり市

Img_2530

陶器市で話題になっていた「うつのみやぐるり市」にいってきました。
場所は、宇都宮市の中心の二荒山神社。
おもに雑貨店が出店していて、なかにはカフェなども出張で出店していました。

一回目ということで、規模は大きくはなかったのですが、お客さんは多かった。
飲食店のブースは、昼過ぎで軒並み売り切れ。
これは、宇都宮の活気を取り戻すきっかけになるのでは?
いい企画!
これからが楽しみです。

雑貨店だけじゃなくて、いろんなジャンルの作家がテントを出せると見応えがあっていいかも。
出来れば境内の日陰のあるところでやると雰囲気いいんだけどなー。
京都の市みたいに。
そんなのなら参加したいですねー。

中心地に神社があって、通りをよく見ると味のある店や建物がある。
宇都宮って、見方を変えるとけっこう魅力的な街なのかも。

うつのみやぐるり市ブログ

| | コメント (3)

2010年5月 5日 (水)

陶器市終わりましたー

Img_2529

益子の陶器市が終わりました!
初日を除いて、最終日まで快晴。
たくさんのお客さんで、益子の街が賑わいました。
KENMOKUテント村も、連日たくさんのお客さん。
ありがとうございました!
楽しんでいただけたでしょうか。

しっかり準備したつもりでしたが、足りなくなってしまった物もあって、ご迷惑をおかけしました。
益子の陶器市はまた秋に。
その前に、各地のクラフトイベントなどにも赴きます。
さて、新作にも取り組まなくては。

(↑写真はエナミさんのバッジ。激似)

| | コメント (3)

2010年5月 3日 (月)

おつかいお客さん

Img_2526_2

那須のSUDA COFFEEに立ち寄ったお客さんが、マスターのスダさんに託されて、SUDA COFFEEのショップカードを持ってきてくれました。
那須のあと益子に行く、といったところこんな話になったようで。

お客さんにお使いしてもらうなんて。。
ありがとうございます。ホントにホントに。

ちゃんと受け取りましたよ。
益子は盛り上がってますが、那須も賑やかでしょうね。

Img_2525_2

陶器市もあと二日。
お待ちしてますー

SUDA COFFEEブログ

| | コメント (2)

2010年5月 2日 (日)

陶器市、折り返し地点。

Img_2522

今日の益子は晴れ。
暑かったー!
たくさんのお客さんに来ていただいて、益子は熱いです。
駐車場がたりません(笑)

明日から後半。
ぜひ益子におこしくださいー。
(画像はKINTAさん企画の特製益子前掛け。かっこいいねっ)


| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »