« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

tamiser kuroiso(タミゼ クロイソ)

Img_2370

恵比寿のアンティークの店「tamiser(タミゼ)」が、黒磯にもお店を出したと聞いてはいました。

先日黒磯(例によってshozoなど)に行ったとき、偶然発見!
パン屋の温香さんが閉まっていたので、近くを車でぐるりと回っていたときに出くわしました。
場所は、JR黒磯駅の前の通りを、ちょっとだけ北へ歩くとあります。

元はタクシー会社という古い建物は、良い佇まい。
こういうところに目を付けることが出来るってのも、センスなんだろうねー。
中はもちろんステキでした!

しかしそれよりも、隣の「private room」気になって。(外から丸見えでしたが。。)
風呂場も見えちゃってましたが、おしゃれですなー。
オーナーさんは黒磯出身とか。
黒磯出身のいかした人、多いですね。

月曜日、火曜日のみの営業だそうです。
詳細は恵比寿のtamiserのHPで。

http://www.tamiser.com

| | コメント (0)

2010年1月26日 (火)

冬の怪談

Img_2383

ある冬の寒い日。
益子で一人の焼き物屋が、素焼きをしようとしていました。
窯一杯に作り立ての作品を並べて火を入れ、温度が上がるまで別室で待機。

数時間後、ふと胸騒ぎがして窯の様子を見ることに。
窯の扉を細く開けて、その先に見えた物は・・・

水を浴びて、グズグズに崩れてしまった、「元」器たちの屍が累々と!
もはや器ではなく、もとに粘土に戻っていたそうな。
あまりのことに、焼き物屋は失神しそうになりました。

・・・・・・・・・・・

僕の話ではないのですが、益子での実話だそうです。
想像するだに恐ろしい。
どうやら、器から出た蒸気が窯の中で冷えて結露して、器たちの上に滴り落ちていたようで。
あまりにも乾燥が足りなかったのか、窯の火が消えてしまっていたのか。
冬の窯のたびに、この話を思い出します。
こわ。

今日は本焼き。
予想外のハプニングが無いことを祈りますが。
開けるまでわからないんだよねー。
窯、たのむよ。










| | コメント (4)

真岡の路地裏

Img_2376
益子の隣町、真岡をゆっくり歩くことはありませんでした。
以前、大前神社の骨董市に初めて行ったときに、「あれ?意外といい街かも」と思ったくらいで。

今回、噂に聞いていた「仁平古家具店」に行ってきました。
車で入るにはかなり狭い路地裏。
なかなかお店が見つからず、うろうろと。。
周りは、昭和な感じのスナックがぽつぽつある、不思議なうらぶれた空間。
ほんとにここにあるのかな、と思ったころやっと見つけました。

古い建物を上手く利用して、いい感じの空間になっていました。
古家具もバラエティーに富んでいて、値段も手頃。
定期的にチェックしに行きたい感じです。

Img_2378
すぐ近くには、お好み焼き屋さんの「ARIGATO」。
こっちも近いうちに食べに行こう。

Img_2377

場所はわかりにくいですが、真岡木綿会館の近く、長蓮寺のそばです。
歩いてみましょう。

仁平古家具店
http://blog.livedoor.jp/nipeisi/
栃木県真岡市荒町1095
電話番号 0285−81−5208
営業時間13:00〜18:00(木曜定休)

| | コメント (5)

2010年1月24日 (日)

PC復活に一円奉納の顛末

Img_2381

愛用のiBook G3 800MHz が調子悪くなってしまいました。
どうもこの機種特有の症状というか欠陥らしく、数年前には「iBookロジックボードリペアエクステンションプログラム」とかいうリコールを、ひっそり行っていたようで。
僕はこれに気付かず(そもそも中古で購入したもの)、でも数日前までは快適に使用しておりましたが、突然の不調。

症状をappleに問い合せても、なしのつぶて。「お客様の機種は少々古い物なので、部品がございません。」とのこと。7年前の物は「古い」部類に入るのですね。。。むむむ。
一時は買い替えの覚悟もしました。

しかし、ネットで調べてみると、同じような症状で困っていた人たちが大勢いたようですね。
そのなかで、「一円でiBook復活」の記事発見!
これを参考に、だめもとでやってみました。

Img_2382

・バッテリーをはずして、裏蓋をはずす。
・アルミホイルで一円玉をくるんで、絶縁テープで貼付け。
・一応、手を合わせて拝んでおく
・蓋を閉める。

これで終了。
なんと、iBook復活しました。
すごーい!

どうやら、コンデンサかなんかの「ハンダ抜け」らしいです。
appleの人も、知ってるなら教えてくれればいいのに。。
人間もパソコンも不調にはツボ押しがいいようです。

「少々古い」と言われようが、もう少しがんばってもらわねば。

といいながら、今日電気屋で新しいMacBookを見かけました。
ちょっと欲しくなったりして。(なんていったら、また調子悪くするかな?)

| | コメント (2)

2010年1月23日 (土)

PC不調につき

追記

1月25日現在、パソコンの調子が戻りました。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。メールも受け取ることができますのでよろしくお願い致します。

(また不調になるかもしれないので、この記事と連絡先は残しておきます)

現在、パソコンが不調のため、メールが受け取れない場合があります。
ご注文その他の連絡は、電話かFAXにてお願い致します。
(2010年1月23日)

tel/fax 0285-63-3299
taro-cobo 竹之内

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

高台の街

Img_2348

いつもの日立の海に行く途中に、常陸太田という街があります。
なんてことない街なんだけど、ちょっといい佇まいで。

交通量の多い道を見下ろすように、高台の上に古い商店街があって。
寺や神社、郵便局、銀行もこの高台にあるのだけれど、道路は狭くて一方通行。
なんか、取り残された街といった感じ。
醤油の蔵があったり、看板がずらりと並んだ酒屋があったり。
西を見ても東を見ても、眼下には平野が続くので、朝日・夕日がキレイに見えそう。
ちょっと住みたくなる街です。

おいしいパン屋とコーヒー屋さんが、歩いて行けるところにある街はいいですね。
今の仕事だとなかなか難しいけど。。(だれか茂木でパン屋とコーヒー屋さんやってくれー)

| | コメント (2)

2010年1月15日 (金)

寒いー!

Img_2354

寒いなと思ったら、家の北側のトイレ、風呂、洗面所の水道凍結。
これが昼の2時頃まで融けない。。。
南側の台所の水はかろうじて出る(湯沸かし器は出ない)
今日は、風呂はダメかと思いました。

トイレは、座る前にタンクの水を確認。
凍結して、水がタンクにたまっていない時は、台所からバケツで補給。

毎年のことだけど、ロクロで作った作品が夜中に凍ってしまうので、作業後はムロ(発泡スチロールでかこった押し入れのような物を自作)にしまう。
これでなんとか凍結は免れるものの、今度は乾きが遅い。
ジレンマです。。

寒い時は、コタツから動けません。
せんべい食べて、お茶飲んで。
(↑「ゆかり」の袋がかわいかったので)

| | コメント (3)

2010年1月10日 (日)

川村記念美術館と千葉の旅

Img_2335

正月開け、「車で日帰りで行けるとこヘー」ということで、千葉県佐倉の「川村記念美術館」へ。
展示はいろいろサマザマ。
僕にもとっつきやすいもの、正直まったく解らんものも。

「このなかでどれが好き?」とか「どれを飾りたい?」とか「ここの色使いが好きとか」、気楽に見て回って。

以前なら「この解らんものを、解らなくては。。」なんて思ってましたが。
考えすぎるから。いつも。
感じないとね。

天気もよくて楽しい一日でしたー。また行きたい。

画像は我孫子天王台のせんべい屋さん。
うまいんですよー。


| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

「ふとふり返ると」

Img_2347

テレビで「もののけ姫」を観てました。
作画監督は近藤喜文さんだったんですね。
日常を切りとる視線が好きで、以前近藤さんのスケッチ集を買いました。
そこで「もののけ姫」の直後に亡くなったことを初めて知りました。
若かったんだな。
あらためてページをめくると、人々の生活風景が生き生きと。
そこから声が聞こえてきそう。

Img_2346
今日は、窯のかたわら衣類掛けを作成。
材料費約二千円。作業時間は一時間くらい。

Img_2343
あと、寅年なのでトラロール。


| | コメント (4)

2010年1月 7日 (木)

2010

Img_2333

Img_2330

あけましておめでとうございます。
今年はどんな年になるか。
どんな出会いがあるか。
たのしみです。
出会いに「気付く」ことが大事ですね。
五感をするどく、目をしっかり開いておかなければ。

茂木の正月は穏やかに過ぎました。
ぼちぼち仕事です。
素焼きしつつ、年末にやらなかった仕事場大掃除。。

あ、正月中に浦沢直樹の20世紀少年とPLUTO読みました。
充実。

| | コメント (6)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »