« 北東北旅行(青森編) | トップページ | 北東北旅行(お土産編) »

2009年9月15日 (火)

北東北旅行(岩手編)

Img_2077

北東北の旅、続きは岩手編です。
盛岡を回ってきました。ここもキレイな街だったんですねえ。
(盛岡競馬場しか行ったことが無くて。。)

Img_2069

まずは宮沢賢治ゆかりの「光原社」へ。
岩手のみならず、各地の工芸品がセンスよく並べられていました。
表のお店から中庭へ入ると、ギャラリーや喫茶が!
とてもかわいい空間です。
突き当たりは北上川に面していて、気持ちいい。

Img_2074

ちょっと移動して「みちのくあかね会」の工房へ。
羊毛の選別から毛糸の紡ぎ、染め、織りまでの全課程を行っている工房です。
「ホームスパン」というらしい。
元気な女性たちが印象的。
お邪魔した時は休憩時間だったのかな、工房の床に車座になって、楽しげにおしゃべりしてました。
キレイな色の作品の中から、迷いに迷って緑色のマフラーを買いましたよ。

Img_2075

中津川沿いの、紺屋町の通りをぶらり。
丸竹茶屋で餅三点盛りをいただく。
青豆きなこ、黒ごま、くるみの三種が三切れずつ。
うまい!
が、けっこうなボリュームだ!
満足です。

「ござ九」は古くからある日用品の店。荒物屋さんといったところかな。
建物がすばらしい。(写真失念。。)

すぐ近くの南部鉄器の店「釜定」は、モダンでシンプルなデザインが特徴。
牛の箸置きかわいかったなー。
こちらも写真なしで。すみません。

夕方、閉園間際の小岩井牧場をぶらついて、冷麺たべて帰路につきました。
日付をまたいで、土曜日になってから高速をおりたので、盛岡から矢板まで1000円。
わかっていても、料金が表示されると「おおー」と思ってしまう。

次は、お土産報告できるかな。

|

« 北東北旅行(青森編) | トップページ | 北東北旅行(お土産編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北東北旅行(青森編) | トップページ | 北東北旅行(お土産編) »