« 煤との格闘の日々。 | トップページ | 北東北旅行(岩手編) »

2009年9月12日 (土)

北東北旅行(青森編)

Img_2043
北東北の魅力をもう一度感じたいと思って、東北自動車道を北へ。
前日までにたまってる仕事の、作り・乾燥・素焼きまでやっつけて。

一日目は、青森の弘前へ。
ステーブルスに寄ったあとは、弘前公園を歩いたり、旧図書館や外人教師館なんかの古い洋館に入ったり。

Img_2055_2

宿泊は「石場旅館」
これまた歴史ある古い建物で、味があります。
レトロな風呂が気持ちいい。
料理はたっぷり!(一番シンプルなコースを頼んだのに)
ホヤもホタテもうまい!
弘前に泊まるならおすすめですね。

二日目のメインは「こぎん研究所」
弘前の伝統的な工芸の「刺しこぎん」を作っているところ。
作業について親切に説明してくれて、商品もたくさん見られます。
研究所の入ってる建物も良い。

Img_2066_2

午前中に弘前を出て、十和田市美術館へ。
美術館に向かう途中で、十和田湖畔のクラフトショップ「ゆずりは」に立寄る。
馬具職人の作るバッグは、さすがにしっかりとしていて、かっこ良かったな。
奥入瀬渓流を横目に見ながらのドライブ。
雨も上がって、木漏れ日がきれいでした。

美術館では、こんな馬が出迎えてくれます。
十和田市は、学生の頃よく馬術大会で来ていた街。
こんないい美術館が出来たなんて。
展示はとても面白かった。
道を挟んだ向い側にも、これから何かできるもよう。

3日目は盛岡へ。岩手編をお楽しみに。




|

« 煤との格闘の日々。 | トップページ | 北東北旅行(岩手編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 煤との格闘の日々。 | トップページ | 北東北旅行(岩手編) »