« 鎌倉のカフェ | トップページ | 解体現場から »

2009年9月 1日 (火)

長沼ジンギスカン

Img_1997

先月、お盆過ぎの金曜日に、元の職場にお邪魔しました。
教官時代お世話になった先輩から、
「うまいジンギスカンがあるから来いよー」
とのお誘いを受けて。

厩舎で馬の顔見て、走路に行って。

Img_2003
お前の乗ってた馬、まだ元気に生徒乗せてるよ、って言われて。
まだ元気にがんばってるんだ、サンちゃん。
もう20歳か。でも見た目に若いな。毛艶も良い。
グイッポ(ゲップのような遊び、癖)やるときに、歯が痛くないように柵に藁を乗っけるのです。賢いな。
この柵に歯を当てて、空気を吸って「グエー」って音を出す。
面白いのかなー。
あんまりやると、お腹痛くなるよ。

ジンギスカンは長沼のもの。
全然臭みがなくて美味しい!
昔話と、今の競馬のこととか、陶芸生活の話とか、、
話は尽きず。楽しかったー。

先輩の一人が「明日、夏時間なんでお先に」って帰られた。
翌朝5時すぎには訓練開始でした。
すみません、おつきあいいただいて。。

ジンギスカンをごちそうしてくれた先輩(高校の先輩でもある)に、当時から言われていたこと。
「人脈、大事にしろよ」
勤め人だった当時は、正直ピンときてなかったのだけれど、今、独立して一人で仕事をするようになって、この言葉の意味がしみてきます。

一人で生きてる気になっていたのだけれど、ホントにたくさんの人のお陰で、仕事ができて生活できている。
今、やっと実感しています。
先輩の仰った「人脈」って、ただ単に顔知ってるとか名刺もらったとかではなくて、「助け合える人」ってことかな。
いま僕の周りは「人脈」がいっぱいです。感謝。

今度は乗りに行きます。
お手柔らかに。

Img_2002

↑厩舎にいたかわいいコ





|

« 鎌倉のカフェ | トップページ | 解体現場から »

コメント

まだサンソロンくんがんばってるんですねheart01

私も中学生の頃乗ってた馬が、30歳過ぎてまだKHPで現役なのを見てびっくりしましたsweat01

投稿: マル | 2009年9月 2日 (水) 09時21分

>マル
サンソロン元気でしたー。
最近は障害で走ってしまうらしい。。
自信が無いと慌ててしまうのかもしれないね。

30歳で現役!!
すごい!
前の職場(教養センター)でも30過ぎの馬がいて、専用の馬房にはクレーンが付いてました。僕が就職する直前に亡くなったようですが。

7月に母校で乗ってきましたよ。
足がガタガタになりました。。

投稿: taro | 2009年9月 4日 (金) 22時48分

(。>0<。)ジンギスカン食べたことないです。

人脈は、うん、同感です。納得scissors

投稿: dairii | 2009年9月10日 (木) 00時30分

>dairii
なぜか、この北海道の郷土料理を「ジンギスカン」と呼びます。
ラム肉(羊肉)の鉄板焼きです。

有名な人物「チンギスハーン」とは関係ないと思うけど。
たぶんイメージで名付けられたのかな。

投稿: taro | 2009年9月15日 (火) 01時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鎌倉のカフェ | トップページ | 解体現場から »