« 北日本ツアー(青森・北海道) | トップページ | 急須シンメトリー »

2009年6月23日 (火)

ウルトラミラクルラブストーリー

Img_1824

大学入学のため初めて弘前駅に降り立った時、アパートまでの道のりがわからず、とりあえずタクシーで行くことにした。
おずおずと、駅前にならんでいるタクシーに近付くと、ドアが開いて運転手に早口で怒鳴られた。
「・・・・・!!!?」
(いきなり怒られた、、ここでは、タクシーに乗ってはいけないのか?)などと思ったのだけれど、実は「行き先はどこだい?」くらいのことだったのかもしれない。(真相はわからず)

標準語と津軽弁を巧みに操る友人は、「バイリンガル」と呼ばれてた。
単語も発音も、まったくちがうんだもの。

松山ケンイチ主演の映画「ウルトラミラクルラブストーリー」は、全編津軽弁の映画。
津軽弁の激しくも優しい感じが、なんとも懐かしい。

へばな
まいね
どんだんず

単語一つ一つのひびきがいい。
歌うようなイントネーションは、もう外国語のよう。

来月の鯵ヶ沢C-POINTが楽しみになりました。

そういえば、学生時代鯵ヶ沢に行ったとき、海岸にあったゴミ箱には「もいるごみ」「もいないごみ」って書いてあった。
そこまでなまらなくても。。










|

« 北日本ツアー(青森・北海道) | トップページ | 急須シンメトリー »

コメント

いいですねー、もいるごみ・もいないごみ。言葉から滲み出てくることは沢山あると思います。一度地元を離れてから地元の言葉は一切口にしなくなりましたが、それは同時に自分の一部を失ったと同じことかもしれませんね。

投稿: dragonfly | 2009年6月24日 (水) 17時49分

スーパーの地元の野菜コーナーに
西洋ほうれんそう
が売ってたんだけど

お味噌汁
おひたし
ごまあい

って調理例が書いてあったよ。
手書きで(笑)

投稿: ミツバチ | 2009年6月24日 (水) 18時05分

「津軽弁」って、いまだにわからない時が多いかもcoldsweats01
最初の頃は、怒ってるの?なに~?shockなんて思ったものです。

鰺ヶ沢、息子と一緒に行こうかなと思ってますscissors

青森まで気をつけて来てくださいね~wink

投稿: orange | 2009年6月24日 (水) 23時53分

>dragonfly
忘れたと思っていた「なまり」が、年とともに飛び出してきます。なぜでしょう。
そもそも、自分の北海道なまりに気がついていなかったのかも。。。

>ミツバチ
「ごまあい」!!
なんかかわいーねー。
B級アイドルのユニット名みたい。

たしかにこの辺じゃ「え」と「い」が入れ替わるね。

>orange
「寿司」と「煤」はどっちも「すす」
「ください」と「食べなさい」はどっちも「け」

これを、話し分け、聞き分けるんだからすごい!

鯵ヶ沢たのしみです。
学生時代溺れかけたのも思い出しましたー。

投稿: taro | 2009年6月25日 (木) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北日本ツアー(青森・北海道) | トップページ | 急須シンメトリー »