« 「遠くても行きたいとっておきの雑貨屋さん」 | トップページ | taroとhanakoの密やかな関係 »

2009年3月10日 (火)

「ピクニック展」(習志野・林檎の木)

Img_1309
Img_1307
Img_1305

京成大久保駅近くの中央公園、遊歩道をぐるっとまわると、リンゴの看板の小さなお店に出会います。
ギャラリー「林檎の木」では、今「ピクニック展」という展示会をやっています。
益子のハジメ君は、バスケットや折りたたみ椅子、革のでっかいバックのほか楽しい作品がいっぱい。
gunungさんは「自転車のある生活」をテーマに、楽しい作品を展示していました。
この時期にぴったりの企画ですね。

展示はこの水曜まで。
お近くの方は、是非!

Img_1308
↑ちょっと猫背の人。

林檎の木HP
http://www.gallery-ringonoki.com/



 

|

« 「遠くても行きたいとっておきの雑貨屋さん」 | トップページ | taroとhanakoの密やかな関係 »

コメント

林檎の木へ行きました。横溝さんにあえました。
とても楽しいひと時。益子へ早く行きたくなりました。
横溝さんの周りには清き爽やかな風がながれていましたね。サニトラ君も元気そうでした。
竹ノ内さんありがとうね。

投稿: 板倉ちさと | 2009年3月11日 (水) 19時03分

>ちさとさん
コメントが遅れましたsweat01

林檎の木でハジメ君にお会いしたのですね。
なんか。不思議な魅力の持ち主です。

そう、サニトラの絵、欲しかった!
大切に乗っててくれて、嬉しいです。
あの車もハジメ君色に染まってくれればいいな。

投稿: taro | 2009年3月14日 (土) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「遠くても行きたいとっておきの雑貨屋さん」 | トップページ | taroとhanakoの密やかな関係 »