« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月28日 (土)

建物いっぱいのアート(横浜・ZAIM)

Img_1357

Img_1359

横浜ZAIMでの「TARO展」が始まりました。
桐箱作家のオザキショウタロウ君との二人展。
白くシンプルな部屋に、思い思いに並べてみました。
白い部屋に白い器。
意外と合いますよ。

この「ZAIM」、古い建物全体がアートであふれています。
大小様々な部屋に、いろいろな作家がそれぞれに作品を展示。
絵画、写真、立体、その他モロモロ。
まるで古い校舎の学園祭のようです。

僕は現地にいられないのですが、お近くの方はぜひお越し下さい。
オザキ君がいてくれてます。

TARO展

2009年3月27日(金)〜31日(火)
12:00〜19:00

会場
「ZAIM」
(別館405号)

横浜市中区日本大通34
(中区役所隣り)
(みなとみらい線「日本大通駅」、JR根岸線「関内駅」、横浜市営地下鉄「関内駅」)
http://za-im.jp



| | コメント (0)

2009年3月26日 (木)

monmiya(もんみや)

Img_1349

「取材に協力してくれない?」
知り合いからの電話に、
「ああ。いいですよ。。」
と答えたものの、どんな内容なのか聞くのも忘れて。
「じゃ、日曜に会いましょう」
と、電話を切ったあとも、受話器をもったまま謎は深まる。。

しかも先方は「あ、作品はいらないです。身ひとつで来て」とのこと。
ますます謎だ。

現地に行くと、謎は徐々に解けてきました。
雑誌の中の「変わった(?)物件紹介」の相手に選ばれたのでした。
対談形式で物件を紹介する、なんともゆったりとした記事ですが、なかなかおもしろい。
建物の細かいところをつついて、想像して、べたべたしゃべって。
最初はICレコーダが気になっていたけど、だんだん気にならなくなって、家の中を探検。

今発売の栃木の情報誌「monmiya(もんみや)」に載ってます。
良かったら探してください。
会話が本になるって、ちょっと恥ずかしいですねえ。

物件紹介の主はここ↓
空間プロデュース ビルススタジオ
http://space.geocities.jp/virustudio

| | コメント (4)

2009年3月20日 (金)

TARO二人展(横浜)

Taro

創作桐箱作家のSHOTAROと、陶芸作家のTARO。
二人の「TARO」による二人展です。

会場は古いビルの小部屋。
建物も気になります。

2009年3月27日(金)〜31日(火)
12:00〜19:00
(僕は初日のみ現地におります)

会場
「ZAIM」
(別館405号)

横浜市中区に本大通34
(中区役所隣り)
(みなとみらい線「日本大通駅」、JR根岸線「関内駅」、横浜市営地下鉄「関内駅」)
http://za-im.jp




| | コメント (1)

太陽と月の珈琲(下館)

Img_1346

以前から立ち寄ってみたいと思っていた珈琲屋さん。
結城のアルチザンでショップカードを手にして、笠間の道の市ではオーナーさんとお会いして。
やっと、行くことが出来ました。

場所は水戸線下館駅の南側。
住宅街の一軒家のお店でした。
ドアを開けると、ふんわりと珈琲のいい匂い。
カフェも居心地良さそうな雰囲気。
一度席に座ったらゆっくりしちゃうなー、きっと。
今回は、いろいろ教えて頂きながらコーヒー豆をいただいたので、今度は是非、カフェでコーヒーとホットケーキを堪能したいですね。

「太陽と月の珈琲」
茨城県筑西市下岡崎2−2−14
0296-25-7340
close 毎週月曜 月二回火曜
open 12:00-18:00
http://camino-cafe.com/


Img_1332
この日は、大宮に納品でした。
帰りがけ大宮公園で一休み。
春らしい霞んだ空をぼーっと見ながら、ハンバーガーをパクリ。
うめえ。







| | コメント (4)

2009年3月17日 (火)

おちゃらかにて、ロクロ実演。

Img_1317
先週土曜から、吉祥寺「おちゃらか」での展示が始まりました。
出発前の暴風雨の影響こそ受けなかったものの、昼過ぎまではっきりしない天気。
楽しみに来てくれた方もいらっしゃったので、晴れ間をねらってロクロに座るも、途中から雨。。。
傘をさしながら見物してくれるお客さん。
ありがとうございました。

ところで、この日、おちゃらかに焼き物好きの先輩方が集まってくれて。
焼き物の話で熱く語った後、お互いに自己紹介。
「いやー、私はアラカンですよ。」
「やや、それはお若い。私はアラコキですから。」

「アラコキ」は初めて聞きました。
日本の先輩方は元気です。パワフルです。

実演のあとには、お客さんから「はらドーナツ」の差し入れをいただきました。
おちゃらかから、さらに先にお店ができていて、大人気。
帰りの車で美味しくいただきました。
ありがとう!

おちゃらか展示は22日(日)まで。

そのあとは、27日(金)〜31日(火)の横浜ZAIM二人展です。
(詳細は後日。)


| | コメント (0)

2009年3月13日 (金)

taroとhanakoの密やかな関係

Img_1315

何かと言いますと、今発売中の雑誌「hanako」(943号)で、taro-coboの様子を紹介して頂いてます。
今号は「雑貨&インテリア」特集なのですが、そのなかで「日帰り雑貨旅」として那須・黒磯のSHOZOと、益子が紹介されています。

よかったら探してみてください。

・・・・

明日から吉祥寺「おちゃらか」にて陶器の展示なのですが、天気が心配です。
初日の明日はロクロ実演も予定していますが、天気と相談ということで。
3時頃には雨はやむかな?

天気のよいときにおいでくださいませー。

Img_1316

↑記事はこんな感じ。

うれしいです。





| | コメント (5)

2009年3月10日 (火)

「ピクニック展」(習志野・林檎の木)

Img_1309
Img_1307
Img_1305

京成大久保駅近くの中央公園、遊歩道をぐるっとまわると、リンゴの看板の小さなお店に出会います。
ギャラリー「林檎の木」では、今「ピクニック展」という展示会をやっています。
益子のハジメ君は、バスケットや折りたたみ椅子、革のでっかいバックのほか楽しい作品がいっぱい。
gunungさんは「自転車のある生活」をテーマに、楽しい作品を展示していました。
この時期にぴったりの企画ですね。

展示はこの水曜まで。
お近くの方は、是非!

Img_1308
↑ちょっと猫背の人。

林檎の木HP
http://www.gallery-ringonoki.com/



 

| | コメント (2)

2009年3月 4日 (水)

「遠くても行きたいとっておきの雑貨屋さん」

Img_1304

現在発売されている、雑誌「雑貨カタログ」では、「遠くても行きたいとっておきの雑貨屋さん」として各地のこだわりショップを特集。

その中で、青森県弘前市の「THE STABLES(ステーブルス)」が載っておりまして。
さらにその中で、taro-coboを紹介して頂いてまして。
ありがたいですね。
うれしいですね。

ステーブルスでは、おもに北東北にゆかりある作家の作品等が多いのですが、昨年の鯵ヶ沢C-POINT参加をきっかけに、作品を置いてもらえるようになりました。
学生時代を過ごした街と、こうして関わりが持てるのはうれしいですね。

この特集を読んでみて、あらためて思うこと。
良いと思う物をじっくりゆっくり考えて、選んで、手にしてみることの喜びとか、充実感みたいなものを考えました。
それは、例えば、「これが(都会で)流行ってる」とか「これが新しい」という基準よりも、もっと身近な物に目を向けて自分で判断すること。
これが楽しいのだ、と思わせてくれます。

そういう価値観のお店なんかが地方各地にあって、それぞれがネットワークを作っていて、楽しい社会になってるんだなあ、と。
そしてその仲間に入っていることが、とてもうれしい。

また弘前に行きたくなります。
たまらない。






| | コメント (4)

2009年3月 1日 (日)

とくに意味は無い。

Img_1023

面接やプレゼンや営業で、
ダメかもー、って気弱になるとき。
いい言葉を教えてもらいました。

「だめでモトモト、モト冬樹」

すんません、ラジオネタです。
つぼりました。

冬の初め、試しに作った干し柿は、ずいぶん前に鳥に食われた。




| | コメント (2)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »