« hajime君の展示会 | トップページ | くすりがけ »

2009年2月22日 (日)

十勝清水のお菓子。。

Img_1292
僕の生まれた町、十勝の清水町のお菓子が実家から届きました。
清水町は町民合唱団が有名な「第九のまち」とのことですが・・・
パッケージ、ちょっと変じゃないですか?
なんかちょっと怖い。

お菓子はおいしかったですよ。

明日は和歌山の友達のバンドが、目黒でワンマンライブなのだけど、仕事で行けず。
残念。。。
あいかわらず音がデカイんだろうなあ。
機材車でくるのだろうけど、道中気をつけてくれ。






|

« hajime君の展示会 | トップページ | くすりがけ »

コメント

どれだけ離れていても、生活が変わってもふるさとはふるさとですよね。
赤羽饅頭が自分の手元に届いたらやはり嬉しいと思います。
税関で必ず引っかかるので現実的には届きませんが。。
そして、友の好きなことに打ち込んでる姿もいつも勇気付けられるものですよね。
自分も頑張らなきゃと。

投稿: dragonfly | 2009年2月22日 (日) 19時25分

写真、おもわず笑っちゃいましたsmile
デザイン考えた人には
失礼な話でしょうが
なんともいえずツボにはまるcoldsweats01
清水町凝縮って感じが伝わりますup

ご当地のお土産って
よくよく見ると「あれれ?」って
思うものありますよね~。
それがまた、おもしろいとこです。

メインのお菓子がおいしくてなによりです。

投稿: orange | 2009年2月23日 (月) 12時22分

>dragonfly
そうそう、益子の赤羽饅頭とか、茂木の源太饅頭とか。
ちょっと離れると懐かしくなるかも。

まわりは、わりと堅い仕事の人間が多いのけれど、たまに変わり種がいます。

>orange
変な写真でしょ?
そう、デザインした人には悪いけど、、、笑ってしまうcoldsweats01

でもこのパッケージには、ちょっと不器用な「地元愛」みたいなのを感じてしまうのです。

投稿: taro | 2009年2月23日 (月) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« hajime君の展示会 | トップページ | くすりがけ »