« ナカジマ君目線で見ました。 | トップページ | 花さき山 »

2008年9月16日 (火)

ひょうたんの明かり

Dsc03458

何とも言えないとぼけた形が、優しく柔らかく光る。

「光房・みち」さんの個展が、宇都宮の「cafe KENZO SUN」で行われています。
かわいらしいひょうたんに、無数に明けられた小さな穴。
自然石がはめ込まれ、内側からの明かりが柔らかい表情をみせます。

訪れたのは昼過ぎだったのですが、出来れば夕方過ぎの暗くなってからの方がよりキレイかもしれません。
是非行ってみてください。
作家さんご本人は、週末にはお店にいらっしゃるそうです。

・・・・・

「優しいあかり展 光房・みち」
9月28日(日)まで

cafe KENZO SUN
11:00〜21:00
木曜および第1、第3日曜定休

宇都宮市清原台4丁目1−7
028-667-2278

KENZO SUNの地図はこちら

|

« ナカジマ君目線で見ました。 | トップページ | 花さき山 »

コメント

うわぁ~♪
ひょうたんの明かり、とてもステキですね。
思わず、見惚れてしまいました。

間接照明が大好きで、好みのものを見つけると
ついつい欲しくなってしまいます。

やさしい光、いつかどこかでめぐり合えるかな・・・

投稿: kururin | 2008年9月17日 (水) 22時41分

>kururin
きれいでしょ!
すごく細かい模様。さすが理系の人だなって感心しました(笑)

向こうはどう思っているかわからないけど、こっちからはシンパシーを感じるのです。
なんとなく。

投稿: taro | 2008年9月18日 (木) 19時18分

いってきたよ みっちーの個展
ほとんど赤丸ついてた すげー
なんか パワーアップしてた
二足の草鞋なのに がんばってるなー

投稿: masa | 2008年9月25日 (木) 01時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナカジマ君目線で見ました。 | トップページ | 花さき山 »