« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月28日 (月)

気になる人

Dsc03391

「○○さんって、なんか・・・ですよね。。。」

この「・・・」にどんな言葉が入るとよりグッとくるか。
熱い議論となりました。
例えば、会社で。または飲み会で。
「優しいですよね」とか「オシャレですよね」とかいろいろ候補は出ましたが、いまのところ一番は

「○○さんて、なんか気になるんですよね。。。」

ってことになりました。
こう言われたら逆に気になって気になって。
きっと眠れなくなるでしょう。

ところで、今一番気になるのは、画像のおかっぱの人の体調。
前は台所で突っ伏していたし。
夏本番です。
皆様ご自愛くださいませ。



| | コメント (2)

2008年7月24日 (木)

汐留アートファクトリー

Img_0563

夏のイベント、「汐留アートファクトリー」に出展します。
夏休みの汐留。賑やかな楽しいイベントになりそうです。

taro-coboの参加は8月7日(木)〜9日(土)です。
ぜひ遊びに来てください。

汐留シオサイトで行われる「GO!SHIODOMEジャンボリー」は毎年恒例の夏のイベント。
その中の「汐留アートファクトリー」は、クリエーターがそれぞれブースを出展し、展示・販売はもちろん、実演・体験など様々な表現で汐留を彩ります。

・・・・・・・

「汐留アートファクトリー」

場所:汐留シオサイト公共地下歩道(大江戸線汐留駅、ゆりかもめ汐留駅からすぐ。JR新橋駅からも徒歩5分ほど)

期間:8月1日(金)〜8月9日(土)、8月12日(火)〜17日(日)
※参加作家は日によって異なります
(taro-coboは8月7日〜9日参加)

11:00〜19:00

http://www.sio-site.or.jp

・・・・・・・・・・

Img_0641_2

パンフレットにも紹介して頂きました。
益古時計に置いておきます。






| | コメント (4)

2008年7月22日 (火)

夏のヨコスカ

Dsc03374_2
横須賀どぶ板通りの陶器店「陶吉花」での作陶展は、ちびっ子参加型となりました。
「角皿に絵をつけてみよう」では、まだ柔らかい焼く前の粘土の皿に、思い思いの絵や模様を彫り込みます。どんな焼き上がりになるかな?
店頭でのロクロ実演では、子供たちが興味シンシン。
作ったばかりの、ふにゃふにゃの粘土の器に触っては驚きの表情。

Dsc03381
ヨコスカは基地の街。
独特の雰囲気の漂う街。
国境と時代を飛び越えるような、不思議な感覚。

Dsc03382
こんなところにも、基地の街(?)

・・・・・・・

「竹之内太郎 夏の器展」
7月19日(土)〜7月27日(日)

「陶吉花」
横須賀市本町2−5(どぶ板通り)
046−825−8848
11:00〜18:00
水曜定休


| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

夏の三人展はじまりました

Img_0630
益古時計で「夏の三人展」がはじまりました。
ガラスの器はさすがに夏にぴったり。
風鈴はもう残りわずかです。
taro-coboも白の器で、夏らしく。

Img_0633
益古時計には一度泊まってみたい。
ランチはやっぱり人気のようで、けっこう早い時間に売り切れになっていました。
狙ってる方はお早めに。

Img_0634
ペンションの脇のパン小屋「えみぱん」も人気です。
こんなかわいい小屋の中で、おいしいパンができあがるなんて、なんか絵本のようです。

夏の三人展は8月3日まで。

カフェ&ギャラリー&ステイ
「益古時計」

栃木県芳賀郡益子町益子4283−5
0285−72−7201
(第2・4火曜 毎水曜休み)
(益古時計ホームページ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

絵の中の器展

Dsc03371

指導所の同期のトオルと、陶器市で見目陶苑の仲間のイサナちゃんの二人展を見に、栃木県小山市のギャラリー「たから園」に行ってきました。

イサナちゃんの絵は、陶器市で見ていたものとはまた違って、よりやわらかな優しい感じ。
新しい一面を見た感じです。

トオルは益子伝統の土・釉薬にこだわった作品。
飴釉の色が深くて好きなんだ。

現地につくと、やたらにでかい看板がおもしろかった。
作品の写真を撮れなかったので、こちらでかんべん。(お二人すまぬ)
当日会場では、いろんなミュージシャンのライブがあって、楽しい雰囲気でした。

・・・

来月汐留で行われるイベント、「GO!SHIODOME ジャンボリー2008」にイサナちゃんが出店するそうです。
taro-coboもこのイベントに参加予定。
詳細は後日おしらせします。

・・・・・・・

トオルは益子のお祭り準備で忙しいのだろう。





 

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

横須賀の作陶展(陶吉花)

Dsc03368

横須賀の陶器店「陶吉花」で作陶展を行います。
昨年と同様、初夏の展示会となりました。
期間の前半は、「どぶ板バザール」も催されるということで賑やかになりそうです。

初日と二日目には現地におります。どうぞお越し下さいませ。
ロクロの実演も予定しています。

また初日には、おもにお子さん対象の作陶体験も予定しています。
「角皿に模様をつけてみよう」
ということで、粘土の皿に自由に模様をつけて遊んでみましょう。
後日焼き上げて、陶吉花さんにお届けします。
初日の午後より。(角皿の数に限りがあります。)

横須賀近辺の方はドブ板通りへ
益子近辺の方は益古時計へ(夏の三人展 7/19〜8/3)
ぜひ!

・・・・・・・・・・・・・

「竹之内太郎 夏の器展」
7月19日(土)〜7月27日(日)

「陶吉花」
横須賀市本町2−5(どぶ板通り)
046−825−8848
11:00〜18:00
水曜定休


| | コメント (2)

2008年7月 9日 (水)

弘前

Img_0580

Img_0594

Img_0597

この街の魅力に、学生の頃には気づいてなかったかも。
古い町並みと、その向こうの岩木山。
夏の祭りの躍動感。津軽弁。
久しぶりに訪れると、いい街だなあと、嬉しくなった。
4年間をこの街で過ごせたことは幸せです。

・・・・・・・・・

Img_0613
秋田県小坂の銅鉱山跡。
人間の文明が森に飲み込まれていくようで、好きな風景。




| | コメント (3)

2008年7月 8日 (火)

鯵ヶ沢 C-POINT2008(青森)

Img_0605

7月5日〜6日に青森県鯵ヶ沢でおこなわれたクラフトイベント「C-POINT」に参加しました。
心配された雨も、この土日だけはもってくれて、かえって暑いくらい!
この時期の青森、こんなに暑かったか?

参加してる作家さんたちも、けっこう遠方から来ていて(北海道や、岐阜や三重あたりまで)見応え十分。
来て頂いたみなさんも楽しそう。
暑い中、ありがとうございました。

海に面した公園なので、ときおり涼しい風が吹いて来て気持ちいい。
子供たちが海に潜ったりしているのも、このイベントの特徴かな。

・・・・・・・・・・・・・・

Img_0601
滞在したのは学生時代をすごした弘前。
弘前公園近くの「三上ビル」は、昔銀行だったという古いビル。
その3階にある雑貨店「STABLES」があります。
店内はおもむきのあるビルの内装とあいまって、とてもすてきでした!
しかも、お店の方がC-POINTにも来て頂いて。
感激でした。

Img_0602
馬の看板に惹かれたのです。
なぜなら弘前での大学時代は、馬術部で「馬浸け」の4年間だったから。。

学園町の馬術部の馬場では、久々に馬に乗せてもらった。
なつかしかったな。
結局4頭全てに乗り、足がガクガクです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

THE STABLES (ステーブルズ)

青森県弘前市元寺町9 三上ビル3F
http://www.thestables.jp













| | コメント (3)

2008年7月 4日 (金)

休日(mikumari)

Dsc03337

作業が一段落したことにして、一日休み。
思い立って、芳賀のmikumariさんでランチを。
以前はケーキだけだったので、今回初めて食事できました。

頼んだのはカレー。
運ばれたプレートにあふれんばかりの野菜たちにびっくり!
おいしかったです。ごちそうさまでした。

平日でも、予約した方がよさそう。
道にも慣れて、今回は迷わずに行くことが出来ました。

店内にはハジメ君の絵があったり、グンジ君の器があったり。
屋根裏のスペースも、さらにすてきになってました。

・・・・・・・

今日、青森に向かいます。
週末は鯵ヶ沢の「C-POINT」に参加します。
お近くの方はぜひ遊びに来てください。
「益古時計三人展」のメンバー、山口さんも青森参加です。

もう一人のメンバー、伊藤さんの個展が本日(7月4日)から始まります。
代官山の「無垢里」で来週7月9日まで。

それでは、行ってきます!




| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »