« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

見目テント村(5)

Dsc03135
土空間の中では、様々なジャンルの作家が作品を展示しています。
一気に紹介しましょう!


植物を扱うカンキチ工房。
ジャリンコ径からこちらに移ってきました。
「カンキチさーん」て呼んでください。
Dsc03108

chanky/はやしさん
ヘンプの編み物等。
Dsc03137

鹿野さんは染め物作家さん。
絞り染めのTシャツ等
Dsc03139

高野愛ちゃん。
シルバーのアクセサリーなど。
異国の雰囲気。
Dsc03138

イラストの、いさなちゃん
Tシャツのイラストがとてもかわいい。
Dsc03140

antさんのブースは、「小さなもの」たちがいっぱい。
女の子はたまらないのでは?
Dsc03142

テキスタイルスタジオ Fu。
織り物の作家さん。きれいな色です。
Dsc03146

カネマルクミコさんはシルバーアクセサリーの作品。
Dsc03143

見目陶苑テント紹介はここまで。
ぜひ陶器市にきて楽しんでください!

| | コメント (0)

2008年4月29日 (火)

見目テント村(4)

紹介も、通りの方に戻って参りました。

asian shop BIMASENAでは、おもにバリの家具が並びます。
お店は黒磯にあります。
(こんな石像も)
Dsc03120

佐伯さんのテントでは、「自然染」の糸や服が並びます。
きれいな色。糸を紡ぐ姿が見られるかも。
Dsc03122

グネさんのスモークチキン!
ピリ辛で美味いです。
グネさんの鼻歌も楽し。
Dsc03130

土空間ギャラリーは、「MAHARO」としてリニューアルオープン。
革作品、陶器がセンスよく並びます。
陶器市期間中は、カフェとして気持ちのよい空間を演出。
Dsc03124

次回は土空間イベントホールの紹介。

| | コメント (0)

見目テント村(3)

テント村紹介の続き。

木実さんの作品は奥のギャラリーで。
(以前カフェ「KENMOKU」だったところです)
期間中メキシカンタコスもあり。
Dsc03127

さらに奥の建物はフレンチアンティークの店に。
女の子ならずとも乙女心をくすぐられます。
ええ、すでにくすぐられました。
Dsc03082

hajime studioのテントは、楽しさかわいさ満載!
ピンボールは音が楽しい。
トランペットの絵がいい。いつかハジメ君の絵が欲しいなあ。
Dsc03080

大仁田さんの彫刻は動き出しそう。
愛嬌があるのです。
奥さんの陶器もかわいい!
Dsc03078 
Dsc03083

お隣はガラスのテント。
山口さんは器のほか「つり花器」や「こびん」などにぎやかに。
Dsc03112

伊藤さんは吹きガラスの器のほか、トンボ玉やガラスボタンといったバーナーワーク。
ミシンの作品は財布なども人気です。
Dsc03133

ガラスのテントで楽しいのは、一回100円のくじ引き。
けっこう盛り上がりますよ!
Dsc03119

taro-coboのテント。
棚に並んだ様が「射的みたい」との声も。。。
Dsc03075

丹羽あかね&ヘスアルドのテント。
あかねちゃんは土っぽく、力強い感じ。
Dsc03103

ヘーちゃん(ヘスアルド)は磁器の繊細な作品。
二人で展示すると、作家と作品が逆に見られることがあるそうです。
Dsc03109


まだまだ続く。

| | コメント (0)

2008年4月28日 (月)

見目テント村(2)

テント紹介、その2。

長野からガンジー・みどりさん。
土鍋など、器の種類も豊富。
ガンジーさんは、日本人です。
Dsc03093

遠矢さん
白化粧のほか、スミレ色の器も印象的。
Dsc03113

中村さんは女性らしい、ピンクの器。
意外と大きい花器もあります。
Dsc03091

佐々木恒子さん
白と黒の洗練された器。
軽くて使いやすい。
Dsc03111

我妻淳さんの作品は、透き通るような青が特徴の磁器。
雫がたれたよう。
Dsc03110

鬼塚くん。土っぽい器に、独特の文様。
どこか遠い国を思わせる。
Dsc03088

玉木くんの器は、「しのぎ」が特徴。
持ってみて、軽いから!
(本人のキャラクターもグー)
Dsc03086

| | コメント (2)

2008年4月27日 (日)

見目テント村(1)

見目陶苑・土空間テント村の紹介
全テント紹介できるかな。
テント村入り口から、反時計回りに紹介します。

「豆カレー屋さん」こと、古川さんのテント。
豆カレーもおいしいけど、作品にも注目!
Dsc03105

wakaさんのテントはいつもにぎやか。
おいしいお酒と手羽先。
新作がいつも楽しみ。
Dsc03101

鉄、木、陶。
KINTAさんにかかれば、すべて楽しい作品に。
Dsc03099

楽しく暮らそう会
花器など、華やかな作品が並びます。
Dsc03097

奥住さんの作品は、深い青いが印象的。
Dsc03095

北海道から恵波さん。
大胆な絵付け。でも意外と繊細な作り。
僕は飯碗がすき。
Dsc03094

| | コメント (0)

2008年4月26日 (土)

陶器市始まりました。

Dsc03069

益子陶器市が始まりました。
少し肌寒い初日となりました。
お客さんにとっては暑すぎず、歩きやすかったようですね。

楽しいもの、盛りだくさんです。
益子でお気に入りのものを見つけてください!

| | コメント (3)

2008年4月24日 (木)

餃子バッグとよばないで。

Dsc03068

誕生日のプレゼントにバッグをいただきました。
しかも選んでくれたのは「dipsum」のバッグ。
いつかほしいなと思ってたから、ホントにうれしい。

しっかりしていて、軽くて、使いやすい。
もちろん見た目もかわいい!

ところでこの形は「月形バッグ(ショルダー?)」ということです。
dipsumのタカちゃんが個展をやったところ、この形のバッグを「餃子バッグ」と呼ばれたらしい。
宇都宮の革工房だから、ということなんだろうけど。。
個展期間中必死で訂正していたのに、餃子で定着しそうになったとか。

ありがとう。大切に使います。
良い誕生日になりました。

dipsum

| | コメント (0)

2008年4月23日 (水)

うっかり!益子陶器市

Dsc02408

うっかり、益子陶器市のお知らせを忘れてました。
もう、今週末からです。
ぜひ遊びにきてください!


平成20年4月26日(土)~5月6日(火祝)
見目陶苑・土空間敷地内。
(栃木県芳賀郡益子町益子3053)

見目陶苑・土空間HP

益子町観光協会HP

| | コメント (0)

2008年4月17日 (木)

雨降り

Dsc03063

雨降りです。
仕事場にカエルが迷い込みました。
かわいい顔してんだよね。
手の丸い指がいい。
他人とは思えない指の形。

| | コメント (0)

2008年4月15日 (火)

アルチザン2周年!(結城)

Dsc03053

結城市の洋菓子屋さん「ARTISAN(アルチザン) patissier ITABASHI」の2周年イベントに参加させて頂きました。
当日は貴重な晴れの一日。
お祝いにふさわしい好天でした。

オープンの10時を過ぎると続々とお客さんが訪れ、臨時駐車場は常に満車の状態。
あらためて、アルチザンさんの人気ぶりを思い知らされることに。
美味しいもんね。

陶器のテントを覗いてくれた方も
「ここのケーキを食べたら、ヤミツキになる!」
なんておっしゃってました。

物作りテントの方にも、たくさんのお客さんが来てくれて、
「午前中に買ったマグが使いやすかったから、また買いにきたよ」
って、言ってくれる方まで。。。
感激です。

もちろん今回もケーキお持ち帰り。
家についてから、片付けもそこそこにいただきました。
「う、美味いーー!」
しびれました。

イタバシさん、3周年もやりましょー!!

| | コメント (0)

2008年4月12日 (土)

烏山の桜

Dsc03036

お気に入りの桜スポット。
ヒントは、茂木から烏山に抜ける途中。
写真の木はすでに散ってしまっていたけど、葉っぱと残っている花の色の具合がとてもキレイ。
他の桜はただいま満開です。

明日(もう本日ですが)は結城のケーキ屋さんでテントを出します。
晴れるみたいですね。

| | コメント (0)

2008年4月10日 (木)

C-POINT 2008(青森県鯵ヶ沢)

Dsc03034

青森県の鯵ヶ沢町で行われる物作りイベント「C-POINT 2008 in AJIGASAWA」に参加します。
青森は学生時代を過ごした場所。
楽しみです!

鯵ヶ沢の思い出。
・イカが美味い。
・泳いでて溺れそうになった。
・海岸のゴミ箱に「もいるごみ(燃えるゴミ?)」と書いてあったのが何とも良かった。

日 時 ◆2008年7月5日(土曜日) 午前11時〜午後5時
          7月6日(日曜日) 午前9時〜午後5時

場 所 ◆青森県西津軽郡鰺ヶ沢町新設海浜公園(日本海拠点館隣接)

主催 C-POINT実行委員会

C-POINTホームページ

| | コメント (0)

馬語を話す人々

Dsc02261

乗馬の上手い人と、それ以外の人では才能がちがうんだよなあ。。
万年「それ以外の人」の僕は、自分の練習嫌いを棚に上げてそんなことばかり考えていました。

いや、だってね、ほんと不思議なくらい上手い人っているんですよ。
またがっただけで、馬が変わる。
馬語を話せるんじゃないかって言うくらい。

騎手候補生に、ずば抜けているのが何人かいました。
入所して半年もたたないうちに抜かれてました。
この人たちも、きっと馬語を話せるに違いない。

ハミの感覚、坐骨の感覚がまるで解らなくて、乗馬の神様の霊がノリ移ってくれないだろうかと、アホなことも考えたり。


67歳のホケツさんがオリンピックに出場です。
競技を続ける理由が「少しずつ上手くなっているのが解るから」だって。

「才能」なんてモノに軽々と逃げていた自分をちと反省。。。
競技を抜きにして、また乗りたい気分。
(とりあえず長靴を磨くか)

| | コメント (2)

2008年4月 8日 (火)

桜も見てない。。

Dsc03025

やっぱり陶器市前は忙しくなります。
あんなに時間があったはずなのになあ、っていうのを毎年くりかえしています。はい。

桜、こっちでは今いい感じに咲いている。はず。。
ちらりとしかみてないなあ。

今週いっぱいまで作り。
結城のイベントのあと、来週からは窯の準備と、素焼き・本焼き。

疲れてきた〜。
足でももんでもらいたいよ。
(カレー屋さんにあった、インドの足ツボ?の図。なんかおかしい)

| | コメント (2)

2008年4月 2日 (水)

庭の小さな花

Dsc03017

毎日のことに追われて慌ただしく過ごしている間に、庭に花が咲いていたことにさえ気がつかなかった。
つま先ばかり見て動いているから、その変化を感じ取っていなかったんだ。

「周りを見ているようで見ていない。」
本当に目の前にあることを、僕は見つめることが出来ていない。

理解しようと頭をひねる。
説明しようと言葉を選ぶ。
それは失敗を恐れて、「正解」を見つけようとするから。
でも、「正解」なんてあったか?

もう新年度になったんだ。
頭でっかちな自分を、そろそろ卒業したい。

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »