« 「おとーと」の日 | トップページ | ガラスの展示(笠間) »

2008年3月14日 (金)

らくがきの教科書

Dsc02996

3月は卒業シーズン。
高校の寮を出る日に、それまで使っていた教科書を、ちょっと迷ってから捨ててしまった。
今考えるともったいないことをしたな。
この歳になって、なんとなく見直したいと思うことがある。

教科書の苦い思い出がある。
中学の1年だっただろうか、近所のコが英語の教科書を貸してくれと訪ねてきた。
親同士も知り合いの、たしか女の子だったかな。
母親の「ほら、早く貸してあげなさい」の言葉に、青くなった。
とにかく、もう、落書きだらけ。
とても貸せるような状態ではない。

なぜあんなに落書きにエネルギーをそそいでいたのか、今となっては謎だ。
教科書の中のTaroも、Ellenも、Royもみんなヒゲかメガネかアフロ。
あわてて消しゴムで消すも、教科書を渡すときはほんとに恥ずかしかった。

人は恥ずかしい思いをして、大人の階段を上るのだ。
あの女の子は、二度と教科書を借りにこなかった。
オザキの歌のように、甘酸っぱいものばかりではないのだ。
ただの赤っ恥だ。
僕は落書きをやめた。

あの英語の教科書だけは、見たくないなあ。
捨てたはずだが、いや、ひょっとして実家に、、、?

|

« 「おとーと」の日 | トップページ | ガラスの展示(笠間) »

コメント

taroさん

だんだんと春の気配ですね。
そちらはいかがですか?

落書きの話、思わず笑ってしまいました(笑)

実は私も・・・ページの端っこに何枚もイラストを描いて
パラパラってめくると動くみたいにしたりして。

懐かしいな~

投稿: kururin | 2008年3月15日 (土) 00時10分

>kururin

パラパラマンガ、やったよ〜。
友達のカッパ君(前に登場)と競い合ってた。

こっちも春の気配です。
しかし、花粉が!
後ろの檜の林からやってくる!

なんて油断してたら、先週作ったばかりの器を凍らしてしまった。。
今年は凍らさなかったって安心していたところなのに。

投稿: taro | 2008年3月15日 (土) 00時31分

お久しぶりです☆チロです♪

もう春ですね~cherryblossom
と言いつつ、今さっき山から帰ってまいりましたsnowboard

来月は、ファンダイGリストさんとアラバキに2日間参戦してきま~すhappy02note

投稿: チロ | 2008年3月15日 (土) 15時37分

>チロ
日記見てるよ。
ずいぶん滑ってるねえ。

「アラバキ」って知らなかった。
すごいね、いろんな人が出るね。
斉藤和義も出るのか。原田知世も!
ちょうど陶器市の時だ、楽しんできて!

投稿: taro | 2008年3月15日 (土) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「おとーと」の日 | トップページ | ガラスの展示(笠間) »