« 十二月の海 | トップページ | 2008年を占う。 »

2007年12月30日 (日)

メガネの人

Dsc02660

中学3年の頃から視力が落ち始め、以来メガネの人となった。
今でもコンタクトを外すと、のび太くんの「めがね、めがね、、、」の状態になってしまう。

学生時代、乗馬の大会で障害コースを回っている途中でメガネが外れ、ゴールを間違えたことがある。
国体予選であった。
当時の青森県チームのみなさん、ごめんなさい。

友人のO塚君は、メガネが特徴の人。
頼み込んでメガネを外してもらったら、O塚君はO塚君ではなくなってしまった!
そのメガネを、その場にいた人たちが順にかけてみた。
「ああっ、O塚君だ!」
「O塚君は、メガネがO塚君なんだ!」
メガネは顔の一部であった。

メガネをプレゼントしてもらいました。
いろいろなメガネを片っ端からかけてみると、自分のキャラクターが次々に変わっておもしろい。
変身願望あるのか?
(写真は、手作りの針金メガネ。一緒にもらったメガネケースに入ってました)

|

« 十二月の海 | トップページ | 2008年を占う。 »

コメント

メガネのプレゼントだなんて素敵!
大事な方からの贈り物でしょうか・・・ふふ♪

私も普段はコンタクトなのですが、メガネは分厚いカトちゃんメガネです(笑)
かなり視力が悪いもので、どう頑張っても薄く出来ないのです(涙)
フレームも限られてしまい、がっかりなのです。。。とほほ

今日は大晦日ですね。
来年も素晴らしい一年でありますように。
taroさんの益々のご活躍を期待しています。

投稿: kururin | 2007年12月31日 (月) 16時44分

>kururinさん

メガネを人に選んでもらうのは楽しいよ。
自分では選ばない形や色を楽しめました。
レンズが厚いとね。。
僕も前のメガネは「ベンゾーさん」でした。

投稿: taro | 2008年1月 3日 (木) 21時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 十二月の海 | トップページ | 2008年を占う。 »