« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | dipsum X'masギフト展 »

2007年11月20日 (火)

電話

Dsc02496

「センパイですか?」

ケイタイの呼び出し音に慌ててロクロを止め、手の泥を拭いながら発信者を確認する。
公衆電話だ。
聞こえてきた声は、聞き覚えの無い女の子の声。
なんだか弾んだように聞こえる。

もちろん、僕はセンパイではない。

「・・ヒグチセンパイですか・・?」
心なし沈んだ声で、再びきいてくる。

「いえ、ちがいます。」

「・・スイマセン」
あっさりと、電話は切れた。

ケイタイを落としたのかな。
いや、それならもっと慌てた感じになるか。
家に忘れたのかもしれない。
無事、ヒグチセンパイと連絡がとれただろうか。


電話は、突然に知らせを運んでくる。
少し、苦手だ。


先日、近所の方が亡くなった。
田舎の習わしで、葬式の段取りは近所のものが引き受ける。
僕は電話で訃報を知らせる役になってしまった。

電話を受け取った人たちは、一様に驚き、しばしの沈黙がある。
まさか、見ず知らずの人間からの電話で、こんな知らせを聞くとは思わないだろう。
知らないもの同士が、しばらく黙って、
「・・・いや・・そうですか・・」
「・・本当に・・」
などと、ため息をつく。

足音もしないから、油断すると隙をつかれる。


一年ほど前、車の中から無くしたと思っていたケイタイを発見した。
サラリーマン時代に初めて持ったそのケイタイは、今見るとけっこう大きい。
液晶はカラーではないはずだが、完全に壊れてしまったのか起動しない。
使っていた頃を少し懐かしく思いながら、あらためて別れを告げた。


すっかり夜が長くなって、受話器を握る手も冷たくなる季節。
こたつにもぐりながら、耳元で聞こえる声を、ゆっくりと聞きとる。
あれ。
電話も悪くないかな。

|

« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | dipsum X'masギフト展 »

コメント

たろうさま
おげんきですか?習志野のさくみ&あずさの母でございます。
電話。。。だよね~(しんみり)
たろうさんの優しさはどんなに深いんでしょう。少し心配になってしまいます。
今年の秋の陶器市へはアクシデントでいけなくなってしまい今 私 少しへこんでおります。
が 今日のブログよんで 「あ~冬になったな~」
と・・また たろうさんのお皿ほしいなあ~と元気を呼び起こすことにしました。
完成した青い磁器をあたためていてくださいね。

投稿: 板倉ちさと | 2007年11月21日 (水) 10時40分

>ちさとさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。陶器市は残念でしたね。またすぐ「春」がありますよ!
そうそう、冬になってきました。
赤くなったと思ってた葉っぱが、もう、がさがさと落ち始めてます。
好きな季節です。(寒いのは苦手だけど)

投稿: taro | 2007年11月27日 (火) 13時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶらり途中下車の旅 | トップページ | dipsum X'masギフト展 »