« 面取りの器 | トップページ | おちゃらか、いってきます! »

2007年2月20日 (火)

パンとスープのある風景

Dsc01716
益古時計と書いて「ましこどけい」と読む。
益子にあるペンション&カフェ&ギャラリーなのです。
いま、「パンとスープのある風景」と題した企画展を開催中。
日替わりのパンとスープを、好きな作家の器でいただくことができるというもの。
ギャラリーではその器も購入することができるという、なかなか面白い企画。
こういう企画ができるのも、ペンションのオーナーさんの人柄でしょうね。
作家の皆さんと、仲良く、いい関係じゃないとできないよなあ。
もちろん、パンもスープもおいしかった。
それにしてもランチの内容の充実度合いにびっくり!
昼からあんなにたくさん食ってしまって、いいのだろか。
ごちそうさま。

最近、このブログはパン祭りですね。

益古時計
http://mashiko-dokei.com
「パンとスープのある風景」は2月25日まで

|

« 面取りの器 | トップページ | おちゃらか、いってきます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面取りの器 | トップページ | おちゃらか、いってきます! »