« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

涼やかな器

Dsc01678
那須塩原市のSHOZOに、田村一さんの作陶展を見に行ってきた。
一目で彼のものと解る作品群。
それは、特徴ある線彫りと繊細な形。
その形は、うすく涼やかで、でも両手で包んだときのカーブがやさしい。

ご本人もいらっしゃいました。
益子の作家は勢いがあるな。

展示の詳しい様子はmasa帖に画像がありますよ。
せとやmasa、あとはまかせた。


| | コメント (0)

2007年1月30日 (火)

木造校舎

Dsc01677
馬頭の「もうひとつの美術館」は、木造校舎をそのまま使った美術館。
今の時期は冬期閉館中で、中には入ることができないけど、校舎の外や校庭をぐるりと散歩できた。

自分の母校はほとんどコンクリートだったけど、一部木造の部分が残っていたのを思い出して。
とても懐かしい感じ。
子供たちの声が聞こえそう。
銀杏の木が印象的でした。

もうひとつの美術館
http://www.MOBmuseum.org


| | コメント (0)

2007年1月25日 (木)

お茶とお菓子

Dsc01666
作業中、おなかがすいたなーと思っていたところに、手作りお菓子の差し入れ。
グッドタイミング!
taro-coboの器に入れると、おお、より美味そうではないか。

いろいろな料理を盛りつけるところを想像して器が作れると、きっと楽しい。
以前より、いろんなことに興味がわいて楽しい日々です。

| | コメント (2)

2007年1月24日 (水)

笠間まで

Dsc01659
笠間までの納品途中、いつも気になる建物。
納屋?資材置き場?
ともかく、赤い屋根と四角い模様がなんともかわいい。

笠間の「きらら館」で、陶器を販売してもらってます。


| | コメント (4)

2007年1月15日 (月)

益子ふらふら

めずらしく益子をふらふらと。
いつも、仕事だったり、友達のうちにいったりで、益子の街をゆっくり見るのはめずらしい。
上大羽にできた、「もえぎ本店」に行ってみました。
道は・・・わかりにくかった。。
KINTAさんとwakaさんの個展をのぞく。

wakaさんは、食器以外のものが多くて面白い。
扉のノブとか、明かりの傘とか、洗面台(?)も。
Dsc01629
↑wakaさんのふたもの。

KINTAさんは「for child」ということで、子供のためのものをテーマに展示。
木馬、いす、ロボット。
おもわず顔がゆるむ作品たち!
Dsc01631
↑ロボットは一人ひとり個性的。

もえぎさんの詳しいことはこちらで。
もえぎ本店ブログ

夕方、pain de musha musha & coffee(パン ド ムシャムシャ)でゆったり。
ジャムラウンジでスタッフとして働いていた方が作ったお店です。
パンがおいしいとのことでしたが、この日は売り切れ。
残念!
カフェはこじんまりとて、手作り感があってとてもかわいい感じでした。
ケーキとコーヒー、おいしかった。
今度はパンを買いにいきます。
Dsc01632
↑写真うまくなくてごめんなさい。

mushamushaのブログはこちら。
pain de musha musha & coffee
益子町益子4135
店休日 月曜・火曜(月曜が祝日の日はオープン)

そして、もう一つ。
スターネットのギャラリーに、窯業指導所時代の友達の展覧会を見に行った。
またしても友達の仕事にうならされる。。
残念ながら14日で展示終了なのです。
足尾のアトリエに遊びにいかねば。

充実の「益子の日」でした。

| | コメント (0)

2007年1月13日 (土)

梅のつぼみ

Dsc01628

ふと見ると、庭の梅のつぼみが少し膨らんでいる。
季節は春に向かっているのを、自然は感じているのか。

暖かくなるのはうれしいけど、季節の移ろいを感じると、少し名残惜しい気もする。
あまり早く通り過ぎてほしくない。
時間はゆっくり過ぎてほしい。


| | コメント (0)

2007年1月12日 (金)

宇都宮のカフェ keica

Dsc01625

東武南宇都宮駅近くのカフェ「keica」は、極上でした!
こんなにすてきな店があるなんて。
宇都宮、やるじゃないか!
白い店内にセンスよく置かれた古道具。
使っている食器も、何もかも「いい!」
一度行ってみてください。

「keica」
宇都宮市吉野2−5−8
http://cafekeica.exblog.jp

その後、近くの「dipsum」へ。
明日から「ハンドメイドの財布展」が始まるそうです。
小物、楽しみ。
http://www.dipsum.iodsn.com/

| | コメント (0)

2007年1月 8日 (月)

furacoco

Dsc01617
野田の「furacoco」は、とてもすてきなカフェでした。
古い民家を、オーナー夫妻が手作りで改装。
その出来映えにはびっくりです!
きれいに、居心地のいい空間に。
やるなあ。

じつはお二人、益子にゆかりが深いのです。
奥さんは、益子の窯元でぼくと一緒に陶芸修業していたひと。
「furacoco」では彼女の作った器で料理をいただけます。
もちろん、ご飯もおいしかった!

友達ががんばっている姿は、うれしくもあり、少し悔しくもあり。
「すごい」という言葉と、ため息と、なぜかニヤニヤ笑いが止まらない。
ホントにいい一日だった。

cafe+gallery 「furacoco」
野田市柳沢40
04-7121-2327
http://furacoco-nuu.com


・・・帰りに車がオーバーヒートするとは・・・・


| | コメント (0)

2007年1月 3日 (水)

Dsc00027

パソコンの中の写真を整理していたら、猫の写真がでてきました。
アパート時代も含めて、およそ8年一緒にいた猫。
昨年の夏の夜、静かに亡くなりました。
推定年齢14〜5歳くらいかな。
写真は、楽しかったことを思い出させて、かえってつらくもなるけど、
でもやっぱり自然と笑顔になれる。

いま、庭の栗の木の下に眠っています。

亡くなったのは、暑い時期だった。
もうすぐ半年か。
寒くなってきたね。

| | コメント (3)

2007年1月 1日 (月)

あけましておめでとう

新年です。
茂木の自宅からは、遠くに鐘の音が聞こえて、静かな年越し。
きっとおだやかな良い年になるでしょう。
今年もtaro-coboをよろしくお願いいたします。

あけまして、おめでとう。


Dsc01610

| | コメント (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »