« 札幌(3) | トップページ | 冬の鎌倉へ »

2006年12月17日 (日)

器やさん

SHOZOが終わってから、ふらふらしすぎかな。
都内の器やさん、ギャラリー見学に行きまして。
今回は、みやしたゆみさんのブログ「koringo帳」を参考にしました。

まずは吾妻橋の「土庵」へ。
後藤義国さんの個展でした。
白い器が、柔らかく優しい感じ。

そのあと、代官山「無垢里」
益子の作家ともつながりの深いギャラリー。
一度行きたかった。やっと行けた。
お茶、ごちそうさま。
「正島克哉陶展」でした。

最後はかけあしで日本橋浜町「ヒナタノオト」
明るい店内に、思わず手に取りたくなる雑貨類。
Dsc01595
粉引きのお皿を一枚購入。

偶然か、いずれも白い器、粉引きの器でつながりました。
いろいろ作りたくなった、充実の一日。
うれしい一日。
今は、いろいろなことを吸収する時期かな。


|

« 札幌(3) | トップページ | 冬の鎌倉へ »

コメント

またまたいいお店を東京エリアで色々探検してきたみたいですねぇ。いい物を見て・手に取るものも瀬戸屋にとって大事な事。いっぱい吸収して下さい!

投稿: dragonfly | 2006年12月20日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 札幌(3) | トップページ | 冬の鎌倉へ »