« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

問屋街

ほぼはじめて「問屋街」に行く。
日暮里は「布の街」なのだそうだ。
歩けば、布、布、布。
これはすごい。驚いたし、面白かった。
特定の商品が集まる街に、独特の雰囲気を感じた。

そういえば、益子も陶器の街。
僕が暮らしていた北海道・日高は競走馬と昆布の街。

だけど、同じ特定のモノが集まっていても、「産地」と「問屋街」では、なんかちょっと違う。
いろいろな産地のものが集まるからか、「問屋街」は、もっと混沌とした感じ。
いいな。これ。

勤めていたときは、何となく好きになれなかった東京。
いま、もう少し歩いてみたいなと思う。


| | コメント (2)

2006年11月27日 (月)

リンク

リンクの欄をつけました。(右のサイドバー)
徐々に増やしていきたいです。

まずはkoringo帳
イラストレーター、みやしたゆみさんのブログです。
写真がとてもかわいい。毎日の更新が楽しみです。

そしてmasa帖
焼き物屋masaの赤裸々な日常。
もえぎのグループ展「gカフェ」にも参加しています。


| | コメント (2)

2006年11月26日 (日)

gカフェ

益子・城内坂の「もえぎ」で開催されているグループ展、「gカフェ」を見に行った。
陶器はもとより、ガラス、木工家具、鉄のオブジェ、皮革などなど、たくさんの作り手が参加するもの。
楽しい展示会でした。
陶器市で一緒のメンバーや、焼き物屋の友達も参加。
焼き物とステンドグラスのコラボは面白かった。

初日(23日)はオープニングパーティーがあったようで。
食べ物の担当は「zoufang吃」だったみたい。

それで、お昼は「zoufang吃」(←これでいいのか?)へ。
ランチプレートうまい!
デザートのケーキもうまい!
Dsc01486
(↑カボチャのプリンと小豆のチーズケーキ)

益子から真岡に向かう道沿い、Johnny's Art Studio内にあります。

| | コメント (7)

2006年11月24日 (金)

オンエア

吉祥寺「おちゃらか」が取材された様子を、テレビで見ました。
taro-coboの器も映してくれて、うれしかった。
その中で、おちゃらかで毎日限定5個しか出さないモンブランの話がありました。
作っているのは、結城市の「アルチザン」というお店。
うまそう。
これは行かねば。。

| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

テレビでtaro-cobo

taro-coboの器を使っていただいている、吉祥寺の和カフェ「おちゃらか」が、テレビで取材されたそうです。

オンエアは、11/22日(水)朝8:00〜8:40ごろ。
テレビ東京(12ch)「朝はビタミン!」
という番組ということ。
お店のステファンさんも出演予定。
taro-coboの器も出演か?

時間のある方、チェックしてみてください。


| | コメント (1)

2006年11月19日 (日)

冬のおとも

一雨ごとに、冬が近づいてきてます。
こたつに続く、我が家の冬のおとも、ストーブと湯たんぽ。

Dsc01484

このストーブは強力だが、やや燃費が悪い。
そして、あたたかい空気はすべて天井付近へ。。

湯たんぽは優秀だね。
いちど使うと手放せません。
うちのはプラスチック製だけど、友達のは金属製。
金属製のはちょっと熱いけど、水を入れてコンロの直火であたためられて便利とか。


| | コメント (1)

紅葉

うちのもみじがやっと紅葉してきました。
下から見上げて光に透かすと、色とりどりで、とてもきれい。
写真はなかなかうまくとれなかった。。。

Dsc01480

一年間お世話になった益子の窯元では、師匠から、
「散歩にいきなさい。自然のものを良く見なさい」
と、言われた。

たしかに。
自分の周りの自然には、きれいなものがたくさんある。
加えて、人工物でもよく見るといろいろ面白い形をしている。
とにかく、「よく見る」ことですね。

| | コメント (3)

2006年11月14日 (火)

SHOZO SPACE(黒磯)展示予定(再掲)

12月上旬、黒磯SHOZO SPACEにて展示について、追加の情報がありますのでお知らせします。

陶・ガラス・布の作品展
 竹之内太郎(陶)
 伊藤亜木(ガラス・布)

平成18年12月2日(土)〜3日(日)
13:00〜20:00
※同じ日程でとなりのスペースにて、Dipsumの革(カバンなど)展示もやります。

『 SHOZO SPACE』
※1988 CAFE SHOZO 向かい側

  1988 CAFE SHOZO 
  〒325−0045
  栃木県那須塩原市高砂町6−6
(元の黒磯市)
  TEL 0287−63−9833
 
展示に関するお問い合わせは、taro-cobo(竹之内)あてでお願いします。
taro@taro-cobo.com

| | コメント (3)

2006年11月13日 (月)

秋那須

来月はじめに展示をする、「SHOZO SPACE」の下見にいってきた。
一緒に展示する人と現場を見ながら、棚の位置など、全体の感じをイメージする。
CAFE SHOZOに移動して、お茶でも飲みながらしっかり打ち合わせ、なんて考えていたが、すっかりまったりしてしまって、やっぱりただのお茶飲みになってしまった。
やはり、落ち着くお店です。
こんなところで展示ができるのは、ほんとにうれしい。

夜ご飯に、かねてから気になっていた「籠」(旧黒磯市)によりました。
料理の写真を撮り忘れたので、とりあえず入り口の写真↓。
Dsc01464
アジアンテイストたっぷり、おいしい!
近くに住んでたら、泡盛飲むのに。。。残念。


| | コメント (2)

2006年11月 9日 (木)

秋晴れ   冬の始まり

秋晴れが続いています。
この季節、軒先が長い我が家にも、陽の光が入ってくるようになりました。

Dsc01442

日本家屋は、夏を快適に過ごせるようにできている反面、冬の寒さには厳しい作り。
昼は陽が入るが、暮れるととたんに寒くなる。

とはいえ、夕方、早く暮れていくのは嫌いではない。
少し寂しくて、なにやら部屋に閉じこもっている感じ。
包まれ感があるのだろうか。

冬の夕方のどんより曇った空も、同様に好き。
風が強いのを、窓からのぞいて見ていると落ち着く。

冬の始まりを楽しもう。


| | コメント (3)

2006年11月 8日 (水)

海と空

陶器市が終わり、ほっと一息。
リフレッシュということで、またも茨城の海に行ってきた。
着いたときには既に日も暮れ、足下には夕闇が迫っていたけれど、空を見上げると雲の間はまだ明るくて不思議な感じ。
Dsc01445

ほとんど独り占めの海で、砂浜を歩いたり、堤防に座って缶コーヒー飲んだり、散歩中の犬と目が合ったり。
ほんとにリラックスできる場所だ。
明日からはSHOZO SPACEの準備。


| | コメント (2)

2006年11月 5日 (日)

waka&KINTA

益子陶器市・見目陶苑ではおなじみの、WAKAさん、KINTAさん。
とにかく、テント内の作品がかわいい。
WAKAさんのテントからは、毎回焼き鳥の良いにおいと、にぎやかな笑い声が。
Dsc01438

KINTAさんのテントでは、鉄人間がお出迎え。
Dsc01439

それぞれの作品は、ぜひ実際にご覧ください。

今回の陶器市は天気に恵まれ、たくさんの方が訪れています。
あと一日。がんばりましょう。

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

陶器市のうまいもの

益子には、おいしいカフェがたくさんあります。
しかし、陶器市期間中には、陶器市ならではの美味いものがあります。
見目陶苑敷地内からおしらせします。

↓まずは、「豆カレー」

Dsc01434

Dsc01436

マイルドな味わいで、おいしい。
当初、店の人のことを本職のカレー屋さんかと思っていましたが、実は彫刻などのアーティストでした。
古川さん、すみません。それほど、うまい。


つづいて、「グネさんのスモークチキン」
Dsc01435

↑taro-coboの隣のテントです。
良いにおいが隣からただようとたまりません。
スパイシーでおいしいよ。
グネさんは、ミュージシャンでもあり、物作りのアーティストでもあり、料理も作っちゃう。
マルチな方なのです。

陶器市では、こんな楽しみもありますよ。


| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

陶器市始まりました。

益子、秋の陶器市が始まりました。
天気もおだやか。
taro-coboのテントはこんな感じ。
Dsc01426

見目陶苑のテント村には、陶器以外の作家も作品を展示しています。
たとえば、家具・木工のHAJIMEくん。
机や椅子のほか、キーホルダーなどの小物も。
かわいい‥
Dsc01430

ガラスの伊藤さんと山口さんのテント。
吹きガラスやトンボ玉やボタンなどなど。
あいかわらず、かわいい‥くやしい‥
Dsc01431

こんなぐあいに、それぞれの作家の個性が表れている陶器市。
是非お越し下さいませ。


| | コメント (2)

2006年11月 1日 (水)

相棒サニトラ

サニトラの話をしましょう。
サニトラとは「サニートラック」のこと。NISSANのピックアップトラックです。
小さい体ながら、よく働く。
粘土を運び、陶器を運び、陶器市前には棚や机やテントも運ぶ。
もちろん、休みには海までドライブにつれてってもらいます。

Dsc01425

↑今日は、陶器市の前日。
荷台にめいっぱい荷物を積んで、茂木と益子を往復。
おつかれさんです。

「ロクロと窯があれば仕事ができる!」
なんて思っていたけれど、今ではこのトラックがないと仕事になりません。
これからも、まだまだがんばってもらいますよ。


| | コメント (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »